情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】意味不明な英数字の「謎の通知」が突然届く不具合発生中(2018年10月17日深夜1時30分頃発生)

Twitter (292) Twitter-不具合 (6) Twitter-通知 (6)

2018年10月17日深夜1時30分頃より、突然iPhone版Twitterアプリに「数字とアルファベット32桁+コロン+数字」という内容の謎の通知が突然プッシュ通知される現象が多数のユーザーに発生しています。

この問題について。

Twitterから突然なぞの通知が届く現象が発生中

2018年10月17日深夜1時39分現在、Twitterアプリから突然謎の通知が届く現象が多発しています:

タップしても特に何も起こらず、何かの通知内容を案内するわけでもないようで、「謎の通知が来た」「謎の文字列がTwitterから届いた」「意味の分からない通知が来た」「暗号みたいな通知が来た」などと言われ、話題となっています。

より詳しく見れば、1~9の数字とa~fのアルファベットが使われていることから、前半は32桁の16進数で、その次に「:」、最後に「数字(0)」が付いていることが特徴です。

また、受信したユーザーによってその16進数の部分は異なり、共通ではないようです。また、同じユーザーが複数通知を受信した際は、それら同じユーザーが受け取った通知同士でも表記が異なることから、通知1通1通に割り当てられた何らかの識別子なのかもしれません。

しかしながら今のところTwitterからの公式のアナウンスは発見できていません。

また、この謎の通知は全ユーザーに届いたものではなく、届かなかったユーザーも多いようです。特にAndroidユーザーには届いておらず、iPhone/iPad(iOS)ユーザーにのみ届いています。ただし同じiOS利用者であっても届くユーザーと届かないユーザーが発生しています。iOS版Twitterは最新版アップデートがリリースされたばかりであり、アップデート済みかどうかなどが関連する可能性がありますが、この「届いたユーザー・届かなかったユーザー」の違いについてもはっきりしたことは分かっていません。

不具合発生中?

現在同じタイミングで多くのTwitterユーザーに対してこのプッシュ通知が大量に送信されており、Twitter側で何らかの不具合が発生し、意味不明な通知が配信されてしまっているものと思われます(※Twitter以外では、今のところ類似の不具合が発生している様子はなく、iPhone/Appleに共通する問題というよりは、Twitterでのみ発生している問題のように見えます)。

この現象と類似した不具合の発生は少なくとも最近は発生しておらず(はじめて?)、「よく起こる不具合」ではなく、「今回突然発生した不具合」であると思われます。

原因や対策について

そのため、この不具合の発生原因や、必要な対策などは分かっていません。

しかし、一時的に発生している障害であると考えられるため、ひとまずこの通知の配信の不具合が修正されるのをしばらく待つようにしてみてください(また単に一時的に発生し、自然と解消する不具合かも知れません)。

特にこの通知の影響でデータが消えたり、操作不能になるなど深刻な問題が発生しているわけではない様子から、通知があまりに多数届くようなことがあったとしても、ひとまず再ログインなどの手間のかかるアプリの再インストールを行うよりは、「おやすみモード」や、「通知オフ」の設定を試すことをおすすめします。

最新のTwitterの不具合・障害情報を配信中

Twitterの不具合・障害情報はこちらのTwitterアカウント(@did2twi)から配信しています。アカウントをフォローすることで、それらの情報を受け取ることができます。

追記:謎の通知の正体について

「謎の通知は一体何だったのか」について、Twitterが公式に情報を発信(英語)したので、その内容について、次のページに説明を書きました:

関連

追記(関連情報・噂などについて)

その後について。

Twitter CEO (Jack Dorsey) がツイート

TwitterのCEOであるJack DorseyのTwitterアカウントでもこの謎の通知が届く問題が発生し、原因を調査中であるとすぐさまツイートしました:

「位置情報って本当?」

一部ユーザーの間で、「あの謎の文字列は位置情報らしい」という話が出ていますが、それらの話を追う限り、裏付けとなる情報は見つけられませんでした(きっかけとなったものは見つかるものの、同じことが起こったユーザーが他に見つからないことから、何らかの誤認識ではないかと推測)。

「Twitter公式アカントも『What’s happening?!』って書いてる!」

Twitter公式アカウント「@twitter」のプロフィールに「What’s happening?!」と書かれており、「Twitter公式も反応している」と一部のユーザーから指摘されています。

しかしそのページのキャッシュを確認したところ、10月15日(2日前)の時点で「What’s happening?!」と書かれており、それこそずっと昔からこのプロフィールが設定されていただけで、今回の謎の通知現象に反応して書き換えられたプロフィールではないものと思われます。

確認してみたところこの「What’s happening?!」は、ツイートの入力欄に表示される「いまどうしてる?」のオリジナルである英語版「What's happening?」になぞらえたもののようです:

コメント(0)

新しいコメントを投稿