情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「Originサービスに接続できませんでした(エラーコード 14:-1)」エラーでOriginをインストールできない不具合と対策について

Apex Legends (25) Origin (7)

現在EAの新作ゲーム「Apex Legends」が話題となっており、PC版をプレイするために「Origin」をインストールするユーザーが増えています。

しかし一部のユーザーは、「Originサービスに接続できませんでした」というエラーが表示されてしまい、Originのインストールができないトラブルに遭遇しています。

このエラーが発生してしまった場合の対策について紹介します。

Apex Legendsのインストール方法

Apex Legendsをインストールする方法はこちらで解説しています:「PC版「Apex Legends」のやり方/インストール方法(無料、Windows/Origin版、EAアカウント新規登録)

「Originサービスに接続できませんでした(14:-1)」エラー

現在発生しているのは、次のようなエラーで、OriginのPC版(Windows版)インストーラーである「OriginThinSetup.exe」を実行した市に発生します。

Originサービスに接続できませんでした

最新バージョンのOriginを入手するにはインターネット回線に接続している必要があります。接続状況を確認して再試行してください。

こちらでヘルプが見つかります。
help.ea.com/origin

エラーコード
14:-1

Could not connect to Origin services

You need to be connected to the internet to get the latest version of Origin. Please check your connection and try again.

Help can be found here:
help.ea.com/origin

Error codes
14:-1

[Retry]

再試行しても同じエラーが出てしまい、Apexのインストールどこから、Originのインストールすらできない状態です。

対策について

このエラーが発生してしまった場合は、以下を試してみてください:

  • Windowsの再起動
  • 「C:\ProgramData\Origin」フォルダの削除
  • 接続先の回線を変更、プロキシサーバー設定、ルーター設定、ウイルス対策ソフトの設定、などの確認

なお、「C:\ProgramData\Origin\Logs」にはインストール時のログも残るので、細かく調べる場合はそちらも参考にしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About