情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Apex Legendsが落ちる「Engine Error(0x887A0005・0x887A0006)」エラーの対策について

Apex Legends (17) GeForce (1) NVIDIA (1)

Apex Legendsのプレイ中に突然「Engine Error 0x887A0006 - DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG」や「Engine Error 0x887A0005 - DXGI_ERROR_DEVICE_REMOVED」エラーが発生する問題が一部のユーザーの間で発生しています。

これらのエラーが発生する場合の対策について。

Apex LegendsがEngine Errorでクラッシュしてしまう不具合

Apex Legendsのプレイ中に突然以下のような「Engine Error」が表示されてクラッシュしてしまう問題が一部のユーザーの間で発生しています。

Engine Error
0x887A0006 - DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG The application's device failed due to badly formed commands sent by the application. This is an design-time issue that should be investigated and fixed. [OK]

Engine Error
0x887A0005 - DXGI_ERROR_DEVICE_REMOVED The video card has been physically removed from the system, or a driver upgrade for the video card has occurred. The application should destroy and recreate the device. For help debugging the problem, call ID3D10Device::GetDeviceRemovedReason. [OK]

Engine Error

CreateTexture2D failed for Gfx_TextureAsset_ResizeAndCopy on `(no debug name)' with HRESULT 0x887a0005 width: height: mips: imgFormat: [OK]

対策について

これらのエラーの対策として「エラーが出なくなった」との報告がある、以下の手順の実施を検討してみてください。

Apex Legendsの修復・Originの再インストール

ゲームライブラリでApex Legendsを右クリックして「修復」を実行してみてください。

それでも直らない場合は、Originの再インストールを試してみてください。

GeForceのグラフィックドライバをダウングレードする

「GeForceのGPUのドライバを最新版にアップデートしたら発生するようになった」「417.71へダウングレードしたら直った」といった報告があります。

「GeForce Game Ready Driver (WHQL)」の最新バージョン「418.81」から一つ手前の「417.71」へダウングレードしてみてください。

ダウングレードするには、まず最新バージョンのグラフィックドライバをアンインストールした後、NVIDIAのドライバの過去バージョンを検索できるページで利用中のGPUに対応したドライバを検索して、417.71をダウンロード・インストールしてみてください。

画像では、実際にエラーが発生している「GeForce RTX 2080」を指定してドライバを検索しています(利用中のグラフィックドライバで検索して過去バージョンが表示されない場合は非対応の可能性があるため注意してください)。

コメント(1)

  1. Nexus
    2019年2月10日(日) 22:00

    errorの表示がされずに始まったらすぐにクラッシュするのは何故かわかりますか?
    ここで記載されている対策をしてみたのですが変わりません。

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About