LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINEオープンチャット】NGワードの登録/設定の方法とおすすめ設定について(スパムフィルターBotの使い方)

LINE (1437) LINE オープンチャット (18)

LINEのオープンチャットのグループに「NGワード」を設定できるようになりました。

もともとLINE社が設定しているNGワード(一覧などの情報の公開はありません)もあるのですが、それ以外に追加で独自のNGワードを設定したい場合に利用できます。

チャットごとに「この話題は禁止にしたい」といったときに、独自のNGワードを利用することである、程度その話題を避けられるようになります。

しかしこのNGワードの設定項目は少し分かりにくい設定項目から入る必要があります。

今回はその「NGワードの設定を開いて、NGワードを登録(追加)する方法」を紹介します。

NGワードの登録・設定方法

NGワードの設定は、オープンチャットの「トークルーム」を開いて、右上の「メニュー」を開きます

そしてメニューの中から、「Bot」をタップして開きます。

すると「Bot」に現在「スパムフィルター」と「通訳」があるので、「スパムフィルター」の横にある「OFF」をタップして「ON」に切り替えます。

「スパムフィルターを追加しました。[フィルター設定]から設定を編集できます」と表示されたら「OK」で閉じます

すると自動的に「スパムフィルター」の画面が開きます。

「NGワードを含むメッセージを削除」に変更する

ここですぐ登録に進んでも良いのですが、その前に、おすすめの設定があります。

それは、この画面で「NGワードと完全一致するメッセージのみを削除」が選択されているのを、「NGワードを含むメッセージを削除」に変更することです。

変更しない場合、例えば「ダメワード」という言葉をNGワードに登録したとき、「だ、ダメワード!」と入力されたトークは、NGワードにひっかかりません。あくまで「ダメワード」と、1文字も余計なものがなかったときだけNGワードにひっかかる設定になってしまいます。

実際のところそれでは使いにくいので、ちゃんと別の文字があるときもNGワードになるように、「NGワードを含むメッセージを削除」を選択することをおすすめします。

※ただし、当然と言えば当然なのですが、例えば「NG」という言葉をNGワードに登録すると、「MANGA」もNGワードを含む言葉として強制削除されてしまいます。したがって、設定する単語がそのような誤検知しやすい単語だったりしないか、注意深く設定するようにしてみてください(設定手順はここから紹介します)。

独自のNGワードを追加する

設定を切り替えたら、「+NGワードを登録」をタップします。

すると、「フィルタリングしたいNGワードを登録します(2~20文字)。「@」や「#」、スペースは使用できません」と表示されるので、(少し分かりにくいのですが、)「+登録」の左の空白部分をタップして、「NGワードにしたい言葉」を入力してから、「+登録」ボタンをタップします。

登録が終わったら、「<」ボタンで戻ります

あとは設定を一通り閉じて、設定作業完了です。

NGワードを含むメッセージを送信するとどうなる?

NGワードを含むメッセージを送信すると、一瞬表示されるのに、すぐ消えるような挙動となります。

「送信したらすぐに消えてしまった!」というときは、NGワードを含んだ言葉を送信してしまった可能性があるため、覚えておくと、何か問い合わせがあったときによいかと思います。

履歴機能あり

「Bot」の設定を開いて「スパムフィルター」をタップすると、NGワードの設定画面をもう一度開き直すことができます。

そのとき、「履歴」というタブをタップすると、スパムフィルターにひっかかった「ユーザー名」と「メッセージ」が確認できます。

強制退会機能あり

また、NGワードを決められた回数以上使用したメンバーについては、「履歴」タブに「○○がNGワードを3回使用しました」のように表示され、すぐ隣に「強制退会」ボタンが表示されます。

「強制退会」ボタンをタップしていくと、一気にNGワードを決められた回数以上使ったメンバーを強制退会できます。

初期設定では「3回」ですが、「履歴」タブの「NGワードを一定回数以上使用したメンバーが表示されます。基準となる回数を変更するには、右の矢印をタップしてください」のすぐ右をタップすると、その数字を「1」から「10」まで、変更することが可能です。

設定ができないのはどうして?

NGワード(スパムフィルター、Bot)の設定は、管理者にしかできないため、Botの設定を変更しようとしても、「アクセス権限がありません」エラーが表示されてしまいます。

NGワードの設定を行いたい場合は、まず管理者に相談するようにしてみてください。

なお、後からNGワードを設定しても、過去に投稿されたNGワードを含む投稿は消えないので、消したい場合は個別に完全削除を行うようにしてください。

NGワードを登録しても消えない・反応しないのはどうして?

NGワードを登録しても反応してくれない場合は、一致しているようで微妙に違う言葉/文字が投稿されている可能性なども考えられるのですが、まずは先ほど紹介した「NGワードを含むメッセージを削除」の設定が選択されていることを確認してください。

「NGワードと完全一致するメッセージのみを削除」が選択されたままだと、ぴったり一致する発言しかフィルタされません。

「+登録」ボタンをタップしても反応しないのはどうして?

NGワードの「+登録」というボタンをタップしても何も起こらない、となる場合があります。

それはおそらく、その「+登録」ボタンのすぐ左の真っ白なところがNGワード入力欄だと気が付かずに、登録ボタンだけを押してしまった結果であると思われます。

手前の解説でも画像付きで紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。

コメント(1)

  1. Endoh
    2019年8月27日(火) 16:41

    LINEについて教えてください。
    会社の公式アカウントを更新する仕事をしています。
    LINE公式アカウントで公開した画像がPC上では絶対に表示されないという不具合が発生しています。画像の重さは529kbとさほど重くないですし1097×1097pxのさほど大きくない画像です。それなのにPC版LINEで閲覧すると「ダウンロードできない」と表示されます。スマホLINEでは問題なく見られている画像です。
    何が原因がご存じでしたら教えて頂けませんか?PC2台で同じ症状が出ています。宜しくお願い致します。

新しいコメントを投稿