情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterアプリが「繰り返し停止しています」エラーになる原因と対策について

Twitter (357) Twitter-Android (34) Twitter-障害情報 (38)

現在Android版Twitterアプリが強制終了してしまい、「繰り返し停止しています」エラーが表示されてしまう問題が発生しています。

この問題が現在発生している原因と、エラーに表示されている「フィードバックを送信」ボタンの意味、対策などについて紹介します。

※【最新情報】2020年2月1日深夜1時頃より、Twitterアプリが落ちて起動できなくなるユーザーが急増しています。詳細はこちら

2020年1月22日早朝頃よりこのエラーの発生が再び急増しているため、本文に追記しました。

※2020年1月22日現在、リストを開こうとするとアプリが落ちる不具合も同時に発生している模様です。詳細はこちら

Twitterアプリが落ちて「繰り返し停止しています」エラーになる

2020年1月11日深夜1時頃より、Android版Twitterアプリがホーム画面の読み込みに失敗して「繰り返し停止しています」エラーが表示されてしまう問題が発生しています。

「Twitter」が繰り返し停止しています

[アプリ情報]
[アプリを閉じる]
[フィードバックを送信]

Twitterは停止しました。
[フィードバックを送信]

一般的な対策について

このエラーが表示されてしまう場合の一般的な対策としては、以下のような方法が挙げられます。

  • Twitterアプリを最新版にアップデートする
  • Twitterアプリのキャッシュを削除する
  • Twitterアプリを再インストールする
  • Androidスマートフォン本体の空き容量を確認する
  • Androidスマートフォンの接続先ネットワークを変更する
  • Androidスマートフォン本体を再起動する
  • 一時的な障害発生の影響と考えて復旧をしばらく待つ

今回の場合は現在多くのユーザーの間で一斉にアプリが落ちる問題が急増していることから、原因が一番下の「障害の影響」と予想されるため、復旧を待つというのが基本手稲対策となります。

ブラウザ版Twitterを使う

ただし、Twitterならではの対策として、アプリ版は利用できない場合であっても、ブラウザ版であれば開ける場合があるため、そちらの利用を試してみる、という対策があります。

ブラウザ版Twitterの利用方法については、こちらを参考にしてみてください。

「フィードバックを送信」をタップしても意味ないの?

「繰り返し停止してます」画面には、「フィードバックを送信」というボタンが表示され、意味がよく分からないものの「こちらを利用すると直るかも」と思うユーザーもいるようです。

しかしこの「フィードバックを送信」とは、不具合が発生していることを報告する(フィードバックを送る)ための機能であり、この機能を利用したとたんに直るような即効性はありません。

したがって、不具合の発生を報告したいのであれば利用してみて欲しい機能ではあるのですが、「今すぐ直したい」というのであれば、フィードバック機能を使うのではなく、先ほど紹介したような対策を試してみたり、特に何もせず不具合の情報や新しいアップデート(対策アップデート)の配信開始などを待つようにしてみてください。

詳細:「フィードバックを送信」が突然出てきたのは何?送信した方が良いの?について

2020年1月22日再度発生が急増中

この問題は1月11日未明に発生するユーザーが急増した後、午前中にはピークが過ぎ、しばらくして収まりました。

続けて1月18日未明にも発生するユーザーが急増し、その日のうちに急増は収まりました。

そして本日1月22日6時頃より再びAndroid版Twitter公式アプリを最新版(8.28.0-release.00)にアップデートしたところアプリがクラッシュするようになり、「繰り返し停止しています」エラーが表示されてしまうようになった、というユーザーが急増中です。

詳細はこちら

関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿