情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apex Legends】「バトルパス」と「バトルパスバンドル」の内容の違いについて

Apex Legends (58) PlayStation 4 (108)

2020年2月5日、Apex Legendsのシーズン4が開始されました。シーズン4用の「バトルパス(プレミアムバトルパス)」の販売も開始されました。

このバトルパスには、「バトルパス(950コイン)」と「バトルパスバンドル(2,800コイン)」という2種類が用意されているのですが、違いが分からず、当初困ってしまいました。

その後、どのような違いがあるのか、公式サイトやゲーム内での表記にどのような意味があるのかが理解できたので、そのあたりについて解説してみたいと思います。

バトルパスには2種類ある

バトルパスには、950コインで購入できる「バトルパス」と、2,800コインが必要な「バトルパスバンドル」の2種類が用意されています。

それぞれ、Apex Legendsのゲーム内での説明は次の通りとなっています:

バトルパス
限定キャラクタースキンx3
レジェンダリーの限定R-99スキン

バトルパスバンドル
限定キャラクタースキンx3
レジェンダリーの限定R-99スキン
バトルパスレベル25

この文章だけを見ると、違いは「バトルパスレベル25」と書かれたところなのですが、画像を見比べると、レイスのスキンが付属しているように見えます。

一方、Apex Legends公式サイトにあるバトルパスの説明ページには、それぞれが次の通り紹介されています:

バトルパス
シーズン4バトルパスで最高の体験を楽しみましょう。プレイを進めてレベルを上げれば、限定報酬をアンロックすることができます。

950 Apexコインを支払いゲーム内で購入

バトルパスバンドル
バトルパスを手に入れて、シーズン4で25段階レベルアップ。レイスのパーフェクトソルジャースキンもすぐに入手できます。
2,800 Apexコインを支払ってゲーム内で購入できます(4,700 Apexコイン相当のコンテンツを収録)

こちらを見ると、いまいち2つの文章の対応関係が取られておらず、それぞれ大きく異なる内容のようにも読めてしまいます。また、レイスのスキンが「パフェクトソルジャースキン」という名前であることも分かります。

また、「4,700 Apexコイン相当のコンテンツ」が収録されている、との記載があり、「パーフェクトソルジャースキン」の値段が含まれているのかな?などと思ってしまうかも知れません。

バトルパスとバトルパスバンドルとの違い

このあたり、理解が難しいのですが、結論を先に言うと、この両者の違いは「バトルパスの『レベル+25』が付属するところ」のようでした。

「レイスのスキンは?」と思ってしまうかもしれませんが、それも説明が付きますし、「4,700 Apexコイン相当のコンテンツ」の内訳も理解できるのです。

バトルパスの基本的な効果

そもそもバトルパスを購入するとどのような意味があるかというと、それはシーズンごとにリセットされるバトルパスレベル(1から始まる)を上げるごとにもらえるアイテムが、バトルパスを持っていない人よりも豪華になる(追加される)という意味があります(レベルはバトルを繰り返すことで上げることができます)。

例えば、バトルパスレベルが7に上がったとき、バトルパスを購入していないユーザーは「ミラージュのトラッカー(ミラージュのシーズン4勝利数)」しか貰えませんが、バトルパスを購入していれば「武器チャーム(ノックアウト!)」も一緒にもらうことが可能です。

レベル+25の意味

では、「バトルパスバンドル」を購入すると何が起こるかというと、その「レベルが上がったときにもらえるアイテムが追加される」という通常のバトルパスの効果に加えて、「レベルが+25される」という効果が発生します。

その結果、バトルパスレベルが一気に26まで上昇します。すると、もちろんここまでのレベルで受け取ることができるアイテムをすべて一括で受け取ることができるのですが、レベル25のバトルパス購入者限定アイテムに実はレイスのスキン(パーフェクトソルジャー)が用意されており、公式ページや画像に登場していたレイスのスキンは、バトルパスバンドルを購入しなければ手に入らないというわけではなく、本当はレベルをコツコツ上げるまで貰えないアイテムを、購入した瞬間もらえるよ、という意味だったのです。

したがって、パーフェクトソルジャースキンを入手したいだけであれば、バトルパスバンドルの購入は必須ではなく、通常のバトルパスを購入した上で、バトルパスレベルを25まで上げれば良い、ということになります。

「4,700 Apexコイン相当のコンテンツ」の意味

では「4,700 Apexコイン相当のコンテンツ」と書かれていたのはどういう意味なのかというと、実はバトルパスレベルは、150コインを支払うことで+1上げることが可能です

つまり、「バトルパスバンドル」を購入してレベルを+25上げなくとも、150コインを25回支払って(実際はまとめて支払い可能)レベルを+25することも可能なのです。

それに必要なコインの合計が150の25倍で3,750コインとなります。そして、通常のバトルパス、つまりバトルパス単体が950コインなので、その合計は3,750+950=4,700コイン、となるわけです。

どれくらいお得なの?

したがって、「バトルパスとレベルを別々に購入すると4,700コインかかるのを、まとめて買うと2,800コインで購入できるよ、1,900コインお得だよ」といった意味になるわけです。

そのため、レベルをコインで購入したいなと思うユーザー、例えばそこまで毎日のように遊べないので、バトルパスが最大の110まで経験値だけで上げられるか不安だ、新しいスキンやアイテムをすぐに入手してゲームを開始したい、もともとコインを購入してバトルパスレベルを上げる予定だったユーザーが購入すれば、「バトルパスバンドル」はお得なのではないかな、と思います。

バトルパス購入後にバトルパスバンドルを追加購入できる?

最後に、バトルパスを購入した後にバトルパスバンドルを追加購入できるのか、という点ですが、一度バトルパスを購入すると、やっぱりバトルパスバンドルを購入しよう、といったことはできません(実際購入画面はもう登場しませんでした)。

それ以降は、差分である「レベル+25」を、150x25=3,750コインで購入しなければなりません。逆に言えばそれで済み、バトルパスバンドルを購入しないと入手できないというアイテムがあるわけでもないため、そこまで困ることではないかな、と思います。

以上を理解して、バトルパスとバトルパスバンドル、どちらを購入しようか、考えてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿