情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ドコモからSMSで「【ドコモメールサービスへのアクセス】」が突然届くユーザーが多数発生中(2020年3月11日発生)

SMS (26) docomo (215) ドコモメール (12)

本日2020年3月11日午前6時頃以降、突然ドコモ(NTT DOCOMO)から「【ドコモメールサービスへのアクセス】」というSMSが届くユーザーが多数発生している模様です。

このメールの意味や、本日突然一斉に届くユーザーが増えた現象などについて紹介します。

「ドコモメールサービスへのアクセス」

本日早朝6時頃、以下のSMSが届くユーザーが急増している模様です。「家族にもほぼ同じタイミングで届いた」といったケースも多いことが特徴となっています。

【ドコモメールサービスへのアクセス】
お客様のドコモメールに対して、以下に記載の国・地域からのアクセスを検知しました。

※ドコモメールの初期設定時にもお知らせしております。

■サービス名
ドコモメール(SMTP/IMAP)

■アクセス日時
2020/03/11 05:XX:XX(日本時間)

■国・地域名 ※推定
不明

お客様ご自身によるアクセスでない場合は不正アクセスの可能性が考えられます。
セキュリティ対策のため直ちにIMAP専用パスワードの変更を行ってください。

本SMSについて・パスワード変更方法に関しては、下記のURLよりご確認いただけます。
https://service.smt.docomo.ne.jp/site/mail/src/idpwchange.html

上記のURLはドコモ公式ホームページからもご確認いただけます。
>ホーム>サービス・機能>ドコモメール>ドコモメールのセキュリティについて>ドコモメールログイン通知SMS

このメッセージの意味

SMS記載のURLには以下の記述があり、IMAP専用パスワードの変更手順が説明されています(ただしこのURLにはリンク先にSMSの文面自体の掲載はありません)。

お客様のドコモメールに対して、初回利用時または普段とは違うプロバイダ、場所などからのログインを検知した場合にログイン通知SMSを送信しております。


お客様ご自身によるアクセスでない場合は不正アクセスの可能性が考えられます。

セキュリティ対策のため直ちに認証用パスワードの変更を行ってください。

引用元

この通り、SMS中では「お客様のドコモメールに対して、以下に記載の国・地域からのアクセスを検知しました」と案内されていますが、より詳細には、「初回利用時または普段とは違うプロバイダ、場所などからのログインを検知した場合に」とされており、「普段とは違う」という点に特長があることが分かります。

今までもドコモメールに対するアクセスがあった中で、今回何らかの変化があったことを意味しています。

別の説明ページ

このログイン通知は、2018年4月26日より送信が開始されたもので、次のニュースページにて案内が行われています。

そのニュース記事のリンク先には、今回届いているSMSとほぼ同じSMS文面の例が掲載されています。

【ドコモメールサービスへのアクセス】
お客様のドコモメールに対して、以下に記載の国・地域からのアクセスを検知しました。

■サービス名
ドコモメール(SMTP/IMAP)

■アクセス日時
2018/06/08 09:55:31(日本時間)

■国・地域名 ※推定
アメリカ合衆国

お客様ご自身によるアクセスでない場合は不正アクセスの可能性が考えられます。
セキュリティ対策のため直ちにIMAP専用パスワードの変更を行ってください。

本SMSについて・パスワード変更方法に関しては、下記のURLよりご確認いただけます。
https://service.smt.docomo.ne.jp/site/mail/src/idpwchange.html

上記のURLはドコモ公式ホームページからもご確認いただけます。
>ホーム>サービス・機能>ドコモメール>ドコモメールのセキュリティについて>ドコモメールログイン通知SMS

そちらでも、同様の説明がされています。

ドコモメールでは、お客様のドコモメールに対して普段とは違うプロバイダ、場所などからのログインを検知した場合にログイン通知SMSを送信しております。

引用元

この通り、普段とは違うアクセスがあったためお知らせしており、もし心当たりがないようであれば、パスワード(=IMAP専用パスワード)の変更を行うように、とのことです。

一般的な対策

そのため、このSMSが届いてなおかつ接続元に変化に心当たりがない場合の対処法としては、IMAP専用パスワードの変更および、IMAP専用パスワードを利用していたメールクライアントの設定変更(パスワード設定のやり直し)を行うようにしてみてください

また、「SMSが偽物かもしれない」と考え、SMSに添付されているURLが信用できない、という場合には、Wi-Fiをオフにしてdocomo回線を使って接続する状態にしてから、「My Docomo」を開いてから、「設定(メール等)」→「メール設定(迷惑メール/SMS対策など)」→「IMAP用ID・パスワードの確認」と順にタップして「IMAP用ID・パスワードの確認」画面を開いた後、「IMAP線用パスワード再発行」を実行してみるか、こちらのページで説明している方法で直接設定ページを開いてみてください。

なぜ一斉に届いたのかは不明

しかし、なぜ本日一斉に多くのユーザーに現在届いているのか、については不明の状態です。

利用している回線に何らかの変更が加えられた可能性や、利用しているメーラーに何らかの変更があった可能性なども考えられますが、今のところ特定できていない状況であるため、まずは通常通りの対応を行ってみるのがよいかと思われます。

一部のキュレーションメールアプリやVPNアプリをお使いの場合、そのアプリが接続する国外サーバーからドコモメールサーバーへのアクセスが発生することを確認しております。
上記のような場合は国外からのアクセスと判定させていただき、SMSを送らせていただいております。

引用元

追記:docomoも調査中

このSMSの配信について、ドコモでも把握しており、現在配信に至った原因をドコモ側でも確認中であることが、ドコモサポート公式Twitterアカウントのツイートから判明しました。

追記:docomoから「対象でないお客様のログインに対しても通知」の言及

ドコモサポート公式Twitterアカウントにおいて、次の通り、本来ログイン通知の対象ではないユーザーに対してもログイン通知を送ってしまう問題が発生していたことが言及されました。一斉にログイン通知を受け取るユーザーが急増したことは、どうやらこちらが原因となっていたようです。

関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿