情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Nintendo Switch】DNSエラー発生時にDNSの設定(名前解決の設定)を変更する方法

Nintendo Switch (40)

ネットワークの問題などで「Nintendo Switch」に「インターネットに接続できませんでした。DNSでの名前解決ができませんでした」エラーや「インターネットに接続できませんでした。DNSの設定が間違っている可能性があります」と表示されてしまった場合に、DNSの設定を初期設定の「自動」から「手動」タイプに変更して利用する方法を紹介します。

今回は、Google社が提供しているDNSサーバである「8.8.8.8(および8.8.4.4)」を利用するように設定する方法を紹介します。

このようなDNS設定の変更は、iPhoneやAndroid、WindowsやMacなど、様々なネットワーク機器が突然インターネットに繋がらなくなってしまったときの解決策のひとつとして、よく利用されます。

SwitchのDNSの設定を開く

まずSwitchのホームを開いて、設定(歯車マークボタン)を開きます

そうしたら、次に「インターネット」タブを選択します

一番上に表示される「インターネット設定」を開きます

そうしたら、「登録済みのネットワーク」の中に、青色のチェックが入った、現在接続に使用しているネットワーク機器が表示されるので、現在利用中のネットワーク機器をタップします。

メニューが表示されるので、「設定の変更」をタップします。

※もし「みまもり設定」がされている場合は、ここで暗証番号を入力します。

DNS設定を変更する

すると、そのネットワークの設定が開くので、左並ぶ項目から、「DNS設定」を開きます

初期設定では「自動」が選択されているので、「手動」に切り替えます。

すると「DNS設定」の下に、「優先DNS」という項目が表示されるので、それを選択して、現在入力されている「000.000.000.000」を消してから、「8.8.8.8」と入力してみてください(OKを押すと「008.008.008.008」と自動的に0が入力されますが、それでOKです)。

そして続けて「代替DNS」のほうには、「8.8.4.4」と入力してOKを押します(こちらも自動的に「008.008.004.004」と0が入りますが、それで問題ありません)。

「DNS設定」を「手動」、「優先DNS」が「008.008.008.008」、「代替DNS」が「008.008.004.004」と表示されていることが確認できたら、最後に「保存する」を押して、設定完了です。

ゲームを開く

保存できたらホームボタンを押して、改めてゲームを開き直してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿