情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【モバイルPASMO】「生年月日をカレンダーから入力するのが大変(1ヶ月ずつ連打・スワイプが必要)」の対策

モバイルPASMO (9)

モバイルPASMOの新規登録時、生年月日の入力欄があります。入力しようとするとカレンダーが表示されるのですが、「カレンダーを1ヶ月ずつしか移動することができず、生年月日の日付まで1ヶ月ずつ移動しなければならない」「直接入力したい」と困ってしまうユーザーが発生しています。

年数の12倍程度をタップすれば確かに生年月日を選択することはできるのですが、もっと簡単に選択することも可能です。

その方法を紹介します。

生年月日入力

モバイルPASMOの会員登録時(記名式)、「生年月日」の入力欄があります。

その入力欄をタップすると、次のような「カレンダー」が表示され、このカレンダーを利用して生年月日を入力することとなります。

しかし、このカレンダーについて、「1ヶ月ずつ、生年月日まで移動しなければならない」ということで、前の月に移動する左矢印ボタンを連打したり、スワイプで付きを遡ったり、といった苦労が多数発生している模様です。

「年」を切り替える方法

しかし実は、「年」の部分をタップすることで、年を切り替える機能を利用することができます(※タップで反応する範囲が狭いので注意してください)。

次のような切り替えUIが表示されます:

「どうしてこんなUIを作ったの?」について

実はこの「カレンダーで年月日を選択する」というUIは、Androidが標準で年月日選択のために提供しているUI(※ただいAndroidのバージョンにより違いあり)であり、Androidの標準の機能を利用するように自然な形で「年月日」の選択パーツを設置すると、Androidではこのように表示される、というものです。

ただしもちろん、ドロップダウンを使って年月日選択を再現したり、といった改善方法は可能なので、これで良しとせず対応する、というところまではいかなかったようです。

Androidが用意しているこのカレンダーUIの「年をタップできること」の分かりにくさが解消されれば、まただいぶ話は違ったはずなのですが。

そのような理由から、他のアプリやウェブサイトでも、このカレンダーが表示される場合があるので、覚えておくと良いかと思います。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿