情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】「人参チャレンジとは何?」について

Instagram (216) Instagram-ストーリー (28)

2020年3月30日現在、Instagramにて、ストーリーに「人参チャレンジ」と投稿しているユーザーを見かけることが増えており、「人参チャレンジとは何なの?」と疑問を持つ人が増えています。

また、突然「ストーリーズであなたについて書きました」というメンション通知が届き、開いてみると「人参チャレンジ」というハッシュタグが付いていて、人参のイラストなどが投稿されており、「どうしてメンションが来たのか」などと困ってしまうユーザーも増えているようです。

そこで今回は、「人参チャレンジ」という投稿を見かけた人向けに、現在Instagramで増えている「人参チャレンジ」というものがどういった投稿なのか、について紹介します。

人参チャレンジとは

人参チャレンジとは、簡単に言えば「ニンジン」のイラストを描いてストーリーに投稿することです。

「#人参チャレンジ」というハッシュタグを付けて投稿することがひとつの特徴でもあります。

人参チャレンジには、その「人参チャレンジ」のストーリーを見た人も、自分でニンジンのイラストを描いてストーリーに投稿する、という性質・特徴があり、人から人へ、ストーリー機能を通じて広まっています。

この性質から、「人参リレー」と呼ばれることもあります。

投稿するきっかけとなった(見かけた)「人参チャレンジ」のストーリー投稿のスクリーンショットを撮影し、その画像を縮小し左上に貼り付けたり、ストーリーズに追加してから縮小して左上に配置した後、右下にニンジンのイラストを描き足して投稿することで、人から人へと広まるうちにどんどん左上にニンジンのイラストが連なっていくタイプの投稿もひとつの特徴となっています。

また投稿のきっかけとしては、見かけたから真似てみた、ということもあれば、ストーリーのメンション機能(@機能)を使用して、次に人参チャレンジに参加するユーザーを指名している場合もあります。

類似のものとして、「ドラえもんチャレンジ」や「ニワトリチャレンジ」などもあります。

インスタを使った遊び・流行

このように、インスタのストーリー機能を使い、人から人へと広まり、人参チャレンジの投稿を見かける人が増えており、一種の流行中の遊びとなっています。

注意点

しかし、特にメンション機能を利用して投稿を指定する場合、相手に迷惑がられてしまったり、似たような投稿がストーリーにあふれることを嫌うユーザーも多数います。

そのため、メンション機能の使用や、ストーリー投稿については、そのあたりにも配慮することをおすすめします。

コメント(0)

新しいコメントを投稿