情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter障害情報】過去の通知が届く・過去の通知が消える・通知バッジ数が急に増える・通知20になる不具合発生中

Twitter (355) Twitter-障害情報 (36)

2020年4月30日現在、Twitterの過去の通知が再度届いてしまい、突然通知バッジ数が20+に増えてしまったり、その逆に過去の通知が全て消えてしまうなど、通知の表示に関する問題の発生が急増しています。

この問題について。

通知がおかしい

2020年4月30日現在、Twitterアプリに突然過去の通知が届き、通知バッジ数が20+など急増しているものの、通知を開いてみても過去の通知ばかり、といった現象が一部のユーザーの間で発生しています。

またその一方で、「通知」タブを開いてみても過去の通知がすべて消えてしまっていて、「新しいツイート通知」しか表示されないなど、通知が消える側の問題の発生も増えています。

不具合・障害発生中

本日、全ユーザーではないものの、多くのユーザーの間で一斉に通知の表示に関連する問題の発生が急増していることから、Twitterのサービス側で何らかの不具合や障害が発生した結果、通知が突然消えたり増えたように見えるようになってしまったりといった問題が発生しているものと思われます。

対策について

そのため、通知が消えてしまって閲覧できない、という場合は、通知の表示が元に戻るのを待つようにしてみてください。

また、過去の既に見た通知が今届いたことになり、通知数が急に増えてしまっていて不思議に思っていた場合は、他のユーザーでも発生している問題のようなので、繰り返しこの現象が発生している場合は、発生しなくなるのをしばらく待つようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿