情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

YouTubeのコメント欄が上に移動するアップデートが実施(「コメントは移動しました」「コメント欄が見つけられない」「間違えてスクロールする」「元に戻す方法は?」など)

YouTube (112)

2020年5月12日朝頃より、多くのiPhone版YouTubeユーザーの間で、「コメント欄が上に移動」する変更が適用され、話題となっています。

以前から一部のユーザーに対して実施されていたアップデートなのですが、本日その適用範囲が広まった模様です。

YouTubeのコメント欄が一番下から、チャンネル名のすぐ下、次の動画のすぐ上のところまで移動し、下までスクロールしなくともコメントが表示される仕様に変わっています。

今回はこの変更内容や、この影響を受けたユーザーの声のよくあるパターンを紹介します。

YouTubeのコメント欄の表示位置が下から上に変更

iPhone版YouTubeアプリでは、今まで動画に表示される関連レコードよりもさらに下までスクロールした位置にコメント欄が表示されていました。

しかし本日、コメント欄が移動したことに気が付いたユーザーが多数発生しています。

どこに移動したのかというと、あまりスクロールしなくても見える、かなり上の位置、具体的には「チャンネル登録ボタン」のすぐ下、「次の動画(関連動画)」より前の位置まで、大きく上に移動しました。

その結果、今までと同じように操作して間違えて一番下までスクロールしてしまう人向けに、現在スクロールしきった一番下の位置(今までコメントが表示されていた位置)には、「コメントは移動しました」と表示され、「コメントへ移動」と隣に表示され、タップすると新しいコメントの表示位置に案内される仕組みです。

なお、新しい位置には1つのコメントしか表示されていませんが、これはそのコメントをタップすることでコメント欄が展開されて、残りのコメントを閲覧できるような仕組みとなっています(つまり、2つ目以降のコメントを表示するには1タップする必要が発生する):

影響・ユーザーの声

この変更によって、以下のような声が増えています:

  • 「タップしないとコメントが読めなくなった。元に戻して欲しい」
  • 「コメントがどこにあるのか分からずに探してしまった」
  • 「コメント欄を見つけるのに時間がかかった」
  • 「コメント欄を探してしまった」
  • 「コメント欄が折りたたまれて不便」
  • 「コメント欄が突然変わった」
  • 「コメント欄が上に表示されて、ネタバレしてしまう」「コメントを見たくない」
  • 「コメント欄が上に移動してしまったので直したい」

今までの操作方法からの変更が突然発生し、戸惑っているユーザーが多いようです。特に、コメント欄が急に移動して困惑した、探してしまった、といった声が多いようです。

なお、上に移動した後また下に戻ったり、さらにその後上に戻ったりなど、ユーザーによってはコメント欄が上に移動した後にさらに変更が発生したりしている場合もあるようです。

元に戻す方法は?

現在この変更が適用されている場合、特に設定変更などで従来の表示に戻す方法は用意されていない模様です。

過去にもYouTubeではこういった変更が加えられていますが、UI変更の適用する/しないを変更するためのオプションは通常提供されないようです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿