情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】「このブラウザは現在サポートされていません」エラーで開けない原因や対策について(Internet Explorer, GoodTwitter)

Internet Explorer (10) Twitter (355)

6月2日現在、Twitterを開いた際に「このブラウザは現在サポートされていません」エラーが表示されてしまい、Twitterが開けないユーザーが多く発生しています。

「サポートされているブラウザに切り替えるか」などの説明を見ても、どういった対策をすれば良いのか分からない、といったユーザー向けに

Twitterが開けない・使えない

現在、Twitterを開いた際に次のエラーが表示されてしまうユーザーが急増しています。

このブラウザは現在サポートされていません

サポートされているブラウザに切り替えるか、ご利用のブラウザの情報を隠す拡張機能を無効にしてください。サポートされているブラウザのリストについては、ヘルプセンターをご覧ください。

[ヘルプセンターに移動]

This browser is no longer supported

Please switch to a supported browser or disable the extension which masks your browser to continue using twitter.com. You can see a list of supported browsers in our Help Center.

[Visit Help Center]

昨日まで使えていてたTwitterに突然アクセスできなくなってしまうような症状で、再読込したりしても直りません。

原因

6月2日現在、突然このエラーが表示されてTwitterを閲覧できなくなったのは、Twitterが、「Internet Explorer(IE)」からの閲覧をできないようにした影響です(Internet Explorerからの閲覧のサポートを終了した)。

この影響で、Internet Explorer(次の画像のロゴマークが特徴)から今までTwitterを閲覧していたユーザーは、エラーが表示されるようになっています:

また、ブラウザに拡張機能・プラグイン・アドオンなどが設定されている場合に、その影響でTwitterが開けなくなってしまっている場合があります。その代表例が「GoodTwitter」で、こちらはInternet Explorerからのアクセスのように見せることで今までInternet Explroerからアクセスした際に表示されていた古いデザインで閲覧ができる、という仕組みで動作していましたが、今回のInternet Explorerへの対応終了の影響で、Internet Explorerからアクセスしたサイト同様のエラーが表示されるようになってしまっています。

対策

そのため、今までInternet Explorerを使ってTwitterにアクセスしていた場合は、「Chrome」などの別のアプリ(ソフトウェア)をインストールして、そちらを使ってTwitterを開くようにしてみてください。最初からWindowsにインストールされている「Microsoft Edge」を開いてTwitterにアクセスする、という方法も有効です。

また、ChromeやFirefoxブラウザを使っているのに「このブラウザは現在サポートされていません」エラーが表示されてしまう場合は、GoodTwitterや、その他の拡張機能(Chrome拡張など)の影響でエラーが発生している可能性があります。ブラウザの情報を変更している可能性のある拡張機能をひとつずつ無効化し、原因となっている拡張機能を特定・停止してみるか、別のブラウザを利用するようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿