情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Amazonで買った商品が届かない「配達不可/配送中にトラブルが発生しました」エラーが注文履歴に表示された原因

Amazon (89)

Amazonの荷物が予定通りに届かず、購入履歴を確認してみたところ、「配送予定日は○月○日に予定されていました」エラーが表示されており、配送トラブルがあったことが分かりました。

配送状況には「配達不可」エラーが表示され、詳細には「配送中にトラブルが発生しました」との表示があったのですが、どうして商品が予定通りに届かないのかが分からない・どういう状況なのか分からない状態になってしまっていました(お急ぎ便が遅れている状態)。

このような、「配達不可」や「配送中にトラブルが発生しました」表示になっていた状態で一体何が起こっていたのか、その後判明したので、その内容を紹介します。

似たような「商品が届かない」トラブルに遭遇した際に参考にしてみてください。

購入履歴に「配達不可」の文字

お急ぎ便で購入し、予定を1日過ぎても届かなかったため、(それくらいなら普段は気にしないのですが、)購入履歴を確認してみることにしました。

すると配達履歴には次の通り、「発送済み」となっているものの、予定通りの配達に失敗したような表記となっていました。

配送予定日は○月○日に予定されていました
発送済み

そして「配送状況を確認」に進んでみると、次の「配達不可」が表示されました:

配達不可

ご不便をおかけして申し訳ありません。
当社から連絡がない場合は、交換または返金について当社までお問い合わせください。もう2、3日待って、それが到着するかどうかを確認することもできます。
当初のお届け予定日は○月○日○曜日でした
[詳細を表示]

配送業者 Amazon
トラッキングID: ...

「配送中にトラブルが発生しました」の表示

ここで「詳細を表示」をタップしてみると、「商品を発送しました。配送拠点を通過するまで配送業者による荷物の追跡はできません」から「お近くの配達店まで輸送中です」を経て、「配達中です」の後、次のような「配達中にトラブルが発生しました」表示になってしまっていることが確認できました:

これだけ見ても原因不明

この通り、「配達中です」表示のあと、3時間近くが経過してから「配送中にトラブルが発生しました」で終了してしまっており、どうして届かないのか、配送中に起こったトラブルとは一体何なのか、全く分からない状態になってしまいました。

配送中のトラブルと聞くと、配送中に破損してしまった、といった具体例が思い浮かんだのですが、「トラブル」としか書かれていないのでよく分かりません。

問い合わせしようと思ったら

そこで一度「問い合わせしてみよう」と思ったのですが、この配送状況の画面からいまいちチャットでの問い合わせにすんなり遷移できなかったので少し面倒になり、そのまま少し待ってみることにしました(2、3日待つのもOKとの記載もあったので)。

電話がかかってきた

しかしその日(配送中にトラブルが発生して届けるのに失敗した2日後)に、ちょうど配送業者から2回電話がかかってきました(1回目は電話を取り損ねたものの、知らない携帯電話の番号だったので、配送業者かな、と思いつつも留守番電話にも入っていなかったのでそのままにして、2回目で出ることができた)。

トラブル=紛失

そこで、商品を紛失し待っていたのですが見つかりました、という連絡を受けました(※他から連絡とか来ましたか?などと聞かれたので、このあたりのフローはいろいろあるのかもしれません)

「商品を紛失してしまいました」ではなく、「見つかりました」という連絡でした。

こうして、「トラブル」というのが「荷物の紛失」だったことが判明しました

再配達

見つかったので、いつ届ければ良いですか、という話になり、もう夜だったので翌日午前中を指定したところ、指定した通りに商品が届きました(お急ぎ便配達予定の3日後)。

実は事前に分かる方法があったかも(英語表記にしてみた)

これで商品が届かない問題自体は解決したのですが、もしかして、Amazonのアプリを英語にしたら原因が表示されたりするのでは?(日本語への翻訳時に情報が失われているのでは?英語のほうが詳細情報が出るのでは?)というのがふと思い浮かんだので、iPhone版Amazonアプリの設定を英語に変更して、配送の詳細ページを確認してみました。

すると、日本語の時には「配送中にトラブルが発生しました」だった部分が、英語では「Lost by carrier」、つまり、「配送中に紛失(Lost)しました」ということとなります。日本語では「トラブル」と漠然とした情報しかありませんでしたが、英語では「Lost」となっており、より具体的に問題をイメージすることができました。

他の原因の時、ちゃんと英語が出し分けられるのか、どこまで細かく配送業者で発生したトラブルがAmazon側に反映可能なのか、とかまでこの一例だけでは判断が付きませんが、気になった場合は英語表記にしてみる、というのもよいかもしれません。

ただし、iPhone版Amazonアプリを英語設定にしたところ、日本語設定に戻しても注文履歴のところだけずっと英語表記のまま戻らなくなってしまいました(アプリ内ブラウザに対する明示的な言語指定がキャッシュされちゃった?)。再インストールまでは試していませんが、アプリ再起動やiPhone再起動でも治らなかったので、iPhone版Amazonではなく、ブラウザ版で購入履歴ページを開いてから言語を英語(English)に切り替えて表示される英語版ページにアクセスしてみるのが良いかも知れません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿