情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Amazonから「Eメールアドレスが誤って露出」「Amazon.co.jpアカウントに関する重要なお知らせ」メールが届くユーザーが急増中(2018年11月21日)

Amazon (92)

Amazonから「Amazon.co.jpアカウントに関する重要なお知らせ」というメールが届くユーザーが急増しています。そこには「お客様のEメールアドレスが誤って露出した」との記載があるものの、詳細の説明はなく、「メールアドレスが流出したってこと?」などと疑問を持つユーザーが増えています。

一方で、「これは何かの詐欺メールなの?」「本当にこれはAmazonからの謝罪メールなの?」などの声も増えています。

今回はこのメールの内容などについて紹介します。

「Amazon.co.jpアカウントに関する重要なお知らせ」メール

本日Amazonから、ユーザーのメールアドレスが誤って露出してしまったことを知らせるメールが届くユーザーが急増しています。

そのメールの内容は次のとおりです:

Amazon.co.jpアカウントに関する重要なお知らせ

平素はAmazonをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、技術的な不具合によってアマゾンからお客様のEメールアドレスが誤って露出してしまいましたのでお知らせいたします。この不具合はすでに解決済みです。本件は、お客様の操作によるものではございません。また、パスワードの変更などをお客様にしていただく必要もございません。

Amazon.co.jp カスタマーサービス
https://www.amazon.co.jp/

何が起こったのか分からないメール

なかなか日本語として「メールアドレスが露出した」とは言わず、実際「露出した」だけでは何が起こったのか分かりません。

「メールアドレスが見える状態になっていた」といったタイプかと思われますが、それが一体どこにどういう形式で表示されてしまっていたのか、例えば特定のURLにアクセスすると、ユーザーのメールアドレスが大量に見えるようになっていたのか、はたまた読む人によっては「どこかの誰かにメールアドレスが盗まれたのではないか」など、読み方にかなりの幅があります。そして実際に悪用されるリスクがあるのか、見える状態だったにしても、実際に見られた形跡があるのかどうなのか、一体いつ起こったことなのかなど、全く分かりません。

そして、特に謝罪に相当する文章がなく、「露出してしまいましたのでお知らせいたします」となっていること含め、この謎が多いメールが話題となっています。

偽物なの?本物なの?

この内容を、特に日本語の文章としてを見たとき、「偽物ではないか」「本当に本物なのか」と感じるユーザーも多いようですが、特にその内容に不審なところはなく、Amazonのサポートに問い合わせてメールが本当であることが認められたとの報告もあり、このメール自体はいわゆる「詐欺メール」などではなく、本物なのではないかと思われます。

いま、アマゾンに電話をして確認しました。
メールに記載してある内容は事実で、個人情報のメールアドレスが、外部からアクセスできる状態にあった(いつから、いつまで、規模はどれぐらいか等は教えられないとのこと)。既にアクセスできない状態にはなっている。
なので、既に安全であるとの回答でした。
今後、終結の報告或いはお知らせがあるのか、マスコミへのニュースとして出すのか等については社内でまだ検討中とのことでした(まぁ、お問い合わせセンターの電話番の回答なのでこれ以上聞いても無駄と判断しました)。

引用元

かなり多くのユーザーが受信している状況のため、本物か偽物かに関わらず、Amazonからの公式発表が待たれます(現時点では特にこのメールや、「Amazonからのメールアドレス流出」といった事象はニュースになっていない模様です)。

追記:「ユーザーの名前やメールアドレスが流出」の報道が開始(11月22日)

本日、Amazonから「ユーザーの名前やメールアドレスが流出した」ということが報道され始めました。

Amazonは米国時間11月21日、一部のユーザーの名前やメールアドレスを誤って流出させてしまったことを明らかにした。問題はその後、修正済みだという。

引用元

今回紹介したメールの中に「名前」の流出は触れられておらず、名前が流出した人には別のメールが来ていたのか、記載がないだけなのかは不明です。

また、影響を受けたユーザーの規模や、流出の詳細についての情報は公表されていないようです。

Amazonは、影響を受けたアカウントの数や、電子メールなどがどこに流出したのかについては明らかにしなかった。

引用元

コメント(0)

新しいコメントを投稿