情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【UberEats】「配達できません」エラーで注文できない問題と対策

Uber Eats (6)

UberEatsアプリから注文しようとした際に、「配達できません カート内の商品は、新しい住所に配達できません」エラーが表示され、カートを空にして注文し直しても注文できなくなってしまうことがありました。

この問題の発生状況や、エラーを解消できた対策手順について紹介します。

UberEatsで注文画面に進めない

UberEatsアプリで商品を選択し、カートの中身を確認して注文へ進もうとしても次のエラーが表示されてしまい、注文できない状態になってしまいました。

配達できません
カート内の商品は、新しい住所に配達できません

[カートを空にする] [キャンセル]

「カートを空にする」ボタンが表示されるので、それをタップして一度カートを空にしてからもう一度商品を選び直してみても、同じエラーが繰り返し表示されてしまいます。

エラーメッセージには「新しい住所」という言葉が含まれているものの、特に住所を変更/追加したわけでもなく、違和感のあるエラーメッセージでした。

発生の背景

このエラーは、注文したい時間になる前に、事前にカートに入れておいたあとに、注文したい時間になってから注文しようとした結果、発生してしまったものと思われました。

UberEatsには、時間指定の予約注文を行う機能もあるのですが、店舗により非対応の場合もあり、購入を思い立ったときにカートに入れておいて後で注文しようと思ってしまったときに発生しました。

対策

カートを空にしても解消されなかったこの問題でしたが、一度お店のページからも抜けて、もう一度お店を検索し直してお店のメニュー一覧画面に入り直してから、同じ商品を選択し直すことで、いつも通り注文することができました。

「カートを空にする」ボタンが表示されるため、それでエラーが出ない状態にリセットされるような印象があったのですが、実際にはお店を開いた状態から抜けるまでリセットされない部分に問題が残ってしまっていたようです。

この「店舗の画面から抜ける」を一度試してみてください。うまくいかない場合(戻り切れていないなど)はより強力な状態のリセット手段として、UberEatsアプリの再起動や、iPhone本体の再起動等も試してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿