情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【UberEats】「ただいまご利用いただけません」表示の意味について

Uber Eats (6)

UberEatsで注文しようとした際、お店の画像に「ただいまご利用いただけません」と表示されてしまっている場合があります。

この表示に似た「近くに配達パートナーがいません」表示と同じように、この表示のことを「混雑している」のように感じてしまう場合があるようなのですが、この表示は基本的に、違う意味で表示されるものです。

今回はこの表示の意味や、詳細の確認方法について紹介します。

「ただいまご利用いただけません」表示

UberEatsアプリを開いた直後のホーム画面や、お店の検索結果画面などに並ぶstrong>店舗画像が暗い表示となり、白い文字で「ただいまご利用いただけません」と表示されている場合があります。

場合によっては、この「ただいまご利用いただけません」表示のお店がずらっとホーム画面に並んでしまっている場合もあります。

意味

この「ただいまご利用いただけません」が通常どのような意味で表示されるかというと、「営業時間外です」という意味で表示されます。

店舗ごとに設定された営業時間の範囲外の場合に、このメッセージが表示されます。

例えば朝、営業開始前の時間や定休日の場合に、「ただいまご利用いただけません」と表示されます。

理由の確認方法

この詳細な理由は、「ただいまご利用いただけません」と表示されている店舗画像をタップして、店舗のメニュー画面まで進むことで確認できます(暗い色の表示になっていても、タップして詳細画面を開くことが可能です)。

すると、画面の上部から「店舗名」や「料理のジャンル(アジア料理、など)」が表示された直後のあたりに以下のような「次の営業時間」の表示が行われていて、そこで現在営業時間ではない、ということが確認できます。

営業開始: 月曜日 9:00 AM - 配達

次回のご注文開始は 7:00 PM です

※見比べてみる範囲では、今日が定休日の場合(今日丸一日営業時間(UberEatsの注文受け付け時間)ではなく、次の営業時間が翌日以降の場合)に「営業開始:~」、今日の営業開始がまだで、今日のうちに営業が開始される場合に「次回のご注文開始は~」のように表示されるようです。

また、メニューをタップすると、カートに追加するボタンが表示されない代わりに、その理由が「休業 次回のご注文開始は 11:00 AM です」のように表示され、ここで「休業」といった理由を直接的に確認することができます。

営業時間の確認方法

営業時間そのものは、「店舗情報」をタップすることで、確認することができます。

なお、あくまでこの表示はUberEatsとしての営業時間となるため、店舗そのものの営業時間を知る必要がある場合は、公式ホームページなど、別のページで確認するようにしてみてください。

また、営業時間がランチとディナーのように分かれている場合、上から「ランチ」→「ディナー」のように並んでおらず、「ディナー」→「ランチ」というように遅い時間側が上に表示されている場合があるため、営業時間を見る際には注意してください。

「休業」表示

なお、「ただいまご利用いただけません」と同様の原因で「休業」と表示されている場合があります。ただし「ただいまご利用いただけません」をタップして店舗のメニューページを見てから一覧画面に戻ると「休業」という表示に切り替わる挙動があるなど、この2つの使い分けに関してははっきりとしたことが分かりません。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿