情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ChromebookにShiftキーはないの?Shiftキーはどこにあるの?問題について

ASUS Chromebook C223NA (18) Chromebook (66) Chromebook-キーボード (2)

Chromebookをはじめて利用する際に、「シフトキーがない」「シフトキーがどこにあるのか分からない」と困ってしまい、その結果「ChromebookにはShiftキーがないの?」と考えてしまう利用者が少なくないようです。

この「Shiftキーがない」というのは「誤解」なのですが、この誤解が発生している理由を含めて、ChromebookのShiftキーについて紹介します。

「Shiftキーがない」問題

Chromebookで初めてノートパソコンを購入したり、今までWindows PCしか利用していなかったところからChromebookを利用したとき、Shiftキーが見つからないために、「ChromebookにはShiftキーがないのではないか」もっと言えば、「大文字はどうやって入力するのか」などと困ってしまう場合があるようです。

この大きな原因となっているのが、キーボード上の「Shiftキー」に、「Shift」という文字が書いてあるとは限らない、という点です。

Shiftキーの場所

この話を聞くと「一体どういうこと?」と思うかもしれませんが、実は、Shiftキーは「Shift」という文字を印字する代わりに、「太い上矢印」や「家(Home)」のように見えるマークだけが印刷されている場合があるのです。

次の画像のキーボード(ASUS Chromebook C223NAのキーボード)には、どこにも「Shift」という文字が印刷されていないのですが、画像で指し示したマークのキー(zの左、エンターの下)が、Shiftキーです:

「シフトキーが見つからない」と困ってしまっていた場合は、手元のキーボードに同じような太い上矢印のような記号が印刷されたキーがないかを探してみてください。

Chromebookで初めて「記号だけ」のShiftキーを見ることが多い?

Mac(Macbook)のキーボードにしても、Windows用のキーボードにしても、この「記号」はよく「Shiftキー」の記号として利用されます。

ただし実は「記号とShiftの両方が印刷されている」パターンも多く、もちろん「Shift」とだけ印刷されていることも多いため、特に今までWindowsしか利用していなかった場合に、「記号だけ」のShiftキーを初めて見て「Shiftキーがどこだかわからない」といった状態になってしまいやすいものと思われます。

Chromebookはいろいろ特殊だけど...

最新のMacbookを見る限りShiftキーには記号だけが印刷されており、Macbookを利用していれば「記号がシフトだ」と分かりやすいのかもしれないのですが、Windowsの場合は「記号無し(文字だけ)」や、「記号はあるけど隣にShiftが印刷されている」パターンが多く、Chromebookで初めて記号だけのSHiftキーを見ることになりやすいというのもありそうですし、それ以上にChromebookは「検索キー(Launcherキー)」のような今まで見たことのないキーがあり、その特殊性から「Shiftキーもないのではないか」と思ってしまいやすいのではないかと思われます。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About