情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】「このページは存在しません。他のページを検索してみましょう」エラーになるのはどうして?について

Twitter (413) Twitter-エラー (18)

Twitterにて、ツイートのページを開いた際に、「このページは存在しません。他のページを検索してみましょう」というエラーが表示されてしまう場合があります。

特にツイートが削除されたとも表示されず、原因がよく分からないこの表示について紹介します。

「このページは存在しません」エラー

PC版など、ブラウザ版のTwitterでツイートのページを開いた際に、次のエラーが表示されてしまう場合があります。

このページは存在しません。他のページを検索してみましょう。

英語設定の場合は次のように表示されます:

Hmm...this page doesn’t exist. Try searching for something else.

削除されたツイートがこの表示になる

今回アクセスしたURLは、実は削除済みのツイートのURLなのですが、特に削除済みのツイートとは表示されません

そのため、このエラーが発生した場合は、単にツイートが削除されただけなのではないか、という点に注意してみてください。

原因の調べ方

このエラーが表示されるURLに対して、iPhone版アプリやAndroid版アプリでそのURLを開く(URLにアクセスしてアプリに転送される)ことにより、より詳細な情報が得られる場合があります

今回試したのと同じURLにiPhone版アプリからアクセスすると次のエラーが表示されました。

このツイートは削除されました

こちらを見ると、削除されたツイートであることがそのまま素直に表示されます。

また、Android版Twitterからアクセスした場合は、次のエラー表示となり、こちらはこちらで障害発生中かのような表示となってしまい、単なる削除されたツイートには見えず、理由の理解が難しい表示です。

現在、ツイートを取得できません。しばらくしてからもう一度お試しください。

エラーメッセージがいろいろあるので注意

このように、同じ「削除済みツイート」に対しても、ブラウザ版、iPhone版、Android版それぞれでエラーメッセージが異なる場合がありますし、また、このエラー自体変わることもあるため、注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿