情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】「表示する内容がありません(プードルエラー)」でアカウント切り替えができない・ツイートアクティビティが開けない等になる障害が発生中(2022年6月28日再発)

Twitter (491) Twitter-障害情報 (73)

【最新情報】2022年6月28日20時50分現在、「表示する内容がありません」エラーの発生報告が急増しており、何らかの不具合・障害が発生しているものと思われます。

2022年5月25日21時25分現在、Twitterに再び「表示する内容がありません」というメッセージとともにプードルの画像が表示されるエラーの発生が急増しています。

本日2022年5月10日午前9時30分頃より、Twitterを開いても「表示する内容がありません このページは存在しません。お詫びのしるしとして、椅子に座ったプードルの写真をご覧ください。」というエラーが表示されてしまう問題の発生するユーザーが急増しています。

この問題について紹介します。

「プードル」画像のエラーになる

本日2022年5月10日午前9時30分頃より、Twitter内の特定のページが開けずに次のエラーメッセージが表示されてしまうユーザーが急増しています。プードルが椅子に座った画像と共に表示されるのが特徴です(参考:アイスクリームエラー):

表示する内容がありません

このページは存在しません。お詫びのしるしとして、椅子に座ったプードルの写真をご覧ください。

Nothing to see here

Looks like this page doesn't exist. Here's a picture of a poodle sitting in a chair for your trouble.

[Looking for this?]

このエラー(404エラー)が発生し、ブックマークしていたTwitterのページが突然開けなくなってしまっていたり、ツイートアクティビティが開けない、Twitterアカウントの切り替えができない(「Twitter / ?」ページに飛ばされる)などの問題が発生しています。

障害発生中

現在このエラーの発生するユーザーが急増しており、何らかの不具合・障害がTwitterのサービス側で発生しているものと思われます。

対策について

基本的には、運営側の対応の完了により、エラーの発生が解消されるのをしばらく待ってから、再度開き直すようにしてみてください。

また、アカウントの切り替え等については、「PC版では発生するもののiPhone/Android版アプリであればエラーが発生しない」という場合があるため、スマートフォンからの利用も試すようにしてみてください。

関連情報

コメント(0)

新しいコメントを投稿