情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apex Legends】エモート時の「覗き見防止有効」の表示の意味

Apex Legends (133)

Apex Legends シーズン9 より、「エモート」機能が利用できるようになりました。この「エモート」機能を利用した際、画面の右下に「覗き見防止有効」という文字が表示される場合があります。

しかしこの「覗き見防止有効」という表示、各アイテムなどとは異なり、特にその詳細な意味についての説明は表示されず、一体何のことを言っているのか分からない謎の表示のように感じるユーザーが多く発生している模様です。

そこで今回は、この「覗き見防止有効」の意味について紹介します。

「覗き見防止有効」表示

Apex Legendsのプレイ中、「エモート」が利用できるようになりました。エモートを行うと各レジェンズそれぞれがオリジナルのポーズをしてくれます。

一時的に一人称視点から三人称視点(レジェンドを外側から見られるカメラの視点)に切り替わるため、周囲のユーザーのみでなく、自分自身でエモートを見ることが可能です。

この際、画面右下に「覗き見防止有効」という文字が表示されます。

しかし特に説明文などは表示されず、何のことを言っているのか分からない、といったユーザーが多数いるようです。エモート中に表示され「このエモートの名前が覗き見防止有効なのかな?」と思ってしまう場合もあるようなのですが、そういった意味ではありません。

「覗き見防止有効」の意味

この「覗き見防止有効」は、一人称視点で見えない敵は非表示になっています、ということを意味します。

どういうことかというと、エモートを利用すると一時的に三人称視点になるため、本来見えるはずのない敵が見えてしまう場合があり、それを防ぐ措置として、敵を一時的に非表示にしていますよ、ということを示しています。

公式ウェブサイトのアップデート情報に記載あり

この「覗き見防止有効」の機能、ゲーム中にエモートを利用しても特に説明が表示されないのですが、公式ウェブサイトのシーズン9のアップデート説明ページにて、次のように説明されています

エモートを使用すると、カメラが三人称視点になります。これに伴い、多くのプレイヤーが既に隅を覗き見よう(コーナーピーキング)としようと考えているかもしれません。健全な競争は重要です。したがって、自分のキャラクターから一人称視点で見えない敵は、三人称視点に変わっても表示されません。

この動画では、岩の後ろにある紫のダミーに「覗き見防止」機能が動作しています。

引用元

なお、アップデート情報上は「ANTI-PEEK ENABLED」という英語が表示されていますが、まさにこれを日本語に訳すと「ANTI」が「防止」、「PEEK」が「覗き見」、「ENABLED」が「有効」を意味して全体で「覗き見防止有効」となります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿