情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【YouTube】ブラウザの戻るボタンを押しても戻れない問題について

YouTube (141)

2021年9月15日現在、PCブラウザ版YouTubeにて、動画の視聴中に、Chrome等のブラウザの「戻る」ボタンを押しても前の画面(ホーム)に戻ることができず、戻るボタンが使えない問題が、一部のユーザーの間で発生している模様です。

この問題について紹介します。

YouTubeで戻るボタンが聞かない

YouTubeで動画を視聴している最中、ブラウザの戻るボタンを押しても前の画面に戻れない問題が一部ユーザー(一部の戻るボタンを押すケース)にて発生している模様です(※ChromeおよびEdgeブラウザにて発生を確認)。

具体的には、動画の視聴中に「戻る」ボタンを押してアドレスバー上は「https://youtube.com」(ホーム、トップページ)に戻っているにも関わらず、画面が切り替わりません。

ただし、戻ることに失敗する場合と失敗しない場合があり(失敗する動画と失敗しない動画があるようなイメージ)、問題が起こったり起こらなかったりの要因が分かりにくい状態です。

原因について

この問題の発生原因は、YouTubeのウェブサイトの不具合が原因ではないかと思われます。

「戻る」を押した際に、「Uncaught TypeError: Cannot set properties of undefined (setting 'message')」というエラーが発生してしまっており、URLは切り替わるものの、画面を切り替える処理が正しく動作していない模様です(※現在のYouTubeはシングルページアプリケーションと呼ばれる仕組みで動作しており、単純なウェブサイトとは異なり、アドレスバー上のURLが切り替わった際に自前でページを移動するような処理を行うようになっており、そこに失敗してしまうとこのようなページが移動しているはずなのに移動していない/何も起こらない、のようなことも発生してしまいます)

対策について

そのため、現時点でユーザー側で何か対策をする、というより、YouTube側の修正を待つようにしてみてください。

また、戻るを押しても反応していない場合は、ブラウザの再読み込み(更新、F5)ボタンを利用することで、正常に移動先ページが読み込まれるはずなので、戻るを連打してしまうのではなく(そうすると戻りすぎてしまいます)、再読み込みボタンを押してみて下さい。

コメント(0)

新しいコメントを投稿