情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone13】Appライブラリの分類がおかしい/インストールしたアプリが「その他」になる/分類が減った、等の問題と対策について

iOS 15 (36) iPhone 13 (11)

iPhone 13シリーズの購入直後、データの引き継ぎ作業を完了して使い始めてみたところ、ホーム画面の一番右にあるすべてのアプリを確認できる「Appライブラリ」画面にて、自動分類されるアプリの分類が正しく行われず、Apple純正の(最初からインストールされている)アプリしか分類されず、他のアプリがすべてその他にされてしまう、今まであったゲームやSNSなどの分類がなくなっている、などの問題が一部ユーザーの間で発生している模様です。

この問題の特徴や対策等について紹介します。

Appライブラリの分類が役に立たない

iPhone 13シリーズを購入し、今まで利用していたiPhoneからデータを移行した後、いざ利用を開始してみたところ、Appライブラリの分類がおかしい状態になっていた、との声が増えています。

具体的には、Appライブラリ画面で自動的に行われるアプリの分類に問題がある状態です。

本来、アプリの種類に応じて、自動的にカテゴリに分類されるのですが、Apple純正のアプリ(初期インストールアプリ)だけが分類され、自分でインストールしたアプリがすべて「その他」に分類されてしまい、まるで内容に応じた分類がされていない状態になってしまっている、というのがひとつ典型的な症状です。

また、今まであったはずの「SNS」や「ゲーム」などといった分類が表示されず、分類の数が減ってしまって分類が不十分な状態になっている、というケースも多いようです。

原因や対策について

この問題について、「この手順を実行すればすぐに元に戻る」などという対処法は見つかっていません。

しかし、しばらく待つことで解消される場合があるようなので、しばらく待ってから再度開き直すようにしてみてください。

iOSのアップデート直後など顕著なのですが、iPhoneでは(iPhoneに限らず一般的にも)特定の機能を実行するために必要なデータの作成が裏側で実行され続けている場合があり(なのでアップデート直後バッテリーが減りやすい現象が発生したり)、今回のこの「アプリの自動分類」についても、裏側で分類が生成される処理が実行されており、それが終了するまで未分類の状態のAppライブラリが表示されてしまうのではないか、といったことが考えられます。また、そういった処理に問題が発生していたり、他の処理が優先されている場合等も考えられるため、本体の再起動や、充電したまま、かつ、Wi-Fiに接続した状態で、iPhone内で行われるその他の処理を含めてよりスムーズに実行されるような状態になるようにしつつ、しばらくの間待つ、といった対応を試してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿