情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS15.0.1にアップデートしても大丈夫?不具合発生・修正情報まとめ

iOS 15 (36) iPhone (1587)

iOS 15 のアップデート「iOS 15.0.1」の配信が本日2021年10月2日開始されました。

iOS 15 にて発生していた不具合の修正状況や、新たに不具合が発生していないかなど、iOS 15 にアップデートして不具合に困っているユーザーや、iOS 15へのアップデートを様子見しているユーザーへ向けた参考情報を紹介します。

iOS 15.0.1 アップデートが配信開始

本日2021年10月2日午前2時頃より、iOS 15 の最新版アップデート「iOS 15.0.1(※iOS 15.1ではありません)」の配信が開始されました(※iPadOS 15.0.1も配信されています)

iOS 15の初期版である「iOS 15.0」は、9月21日に配信されていたので、そこから11日後のアップデート配信となります。

アップデート方法

Wi-Fiに接続した状態で「設定」アプリを開き、「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の画面から、iOS 15.0.1 へのアップデートを行うことが可能です。「ダウンロードしてインストール」をタップします。

公開されているアップデート内容

今回の「iOS 15.0.1」アップデートのアップデート内容としては、以下の2点の不具合修正が行われていることが案内されています:

このアップデートには、iPhone用のバグ修正が含まれます。

  • iPhone 13モデルで“Apple WatchでiPhoneのロック解除”が機能しないことがある問題
  • “設定” Appに間違って“空き容量が残りわずかです”という警告が表示されることがある問題

それぞれ、最新のiPhoneである「iPhone 13」シリーズを購入したユーザーおよび、iOS 15(iOS 15.0)へのアップデートを行った多くのユーザーの間で発生していた影響の大きいトラブルで「不具合(バグ)ではないか」と考えられてきましたが、iOS 15.0.1 最初のアップデートにて修正が行われたようです。

不具合の修正状況

iOS 15.0.1 アップデートに伴う不具合修正としては、まず前述のアップデート内容に掲載されている2点があります。

特に前者のApple Watchを利用したロック解除については、以前からこの機能を日々利用していた、というユーザーが多く、利用できないことによる影響が大きかったのですが、今回のアップデート後に「ロック解除できるようになった」との声が増えています。

この2点以外にも変更・修正が行われているものと思われますが、iOS 15.0.1リリースの時点ではまだその他の修正内容については判明していません。

新たに発生している不具合について

今のところ、iOS 15.0.1 へのアップデート後に新たに発生している、という不具合報告は目立っていません。

ただし、本日リリースされたばかりであり、今後何らかの不具合が発見されることも考えられるため、注意してください。

関連:iOS 15.0 での不具合発生状況

コメント(0)

新しいコメントを投稿