情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

問題が発生しました(エラーコード 0x8007007f)エラーでWindows 11にアップグレードできない問題について

Windows 10 (236) Windows 11 (26)

Windows 11の正式版リリース(2021年10月5日)以降、Windows 11 インストールアシスタントを利用してWindows 11へのアップグレード(アップデート)を行おうとした一部のユーザーの間で、「問題が発生しました エラーコード 0x8007007f」というエラーが発生してしまい、アップグレードに失敗してしまう問題が発生している模様です。

この問題の特徴や、対策等について紹介します。

「問題が発生しました(エラーコード 0x8007007f)」エラーでアップデートに失敗する

Windows 11への手動アップグレードを行うために「Windows 11 インストールアシスタント」を利用したユーザーの一部で次のエラーが表示されてしまい、アップグレードできない問題が発生してしまっています。

問題が発生しました

[再試行] を選択します。それでも問題が解決しない場合は、Microsoftサポートに連絡してください。
エラー コード 0x8007007f

[キャンセル] [やり直す]

より具体的には、Windows 11のダウンロードが完了した後に行われるインストールの途中で、このエラーが発生してしまいます。

※なお、エラーの文中には「再試行」と書かれていますが、「再試行」というボタンはありません。こちらは、ボタンの「やり直す」と別々に翻訳されている

原因不明

現時点で、Windows 11インストール時に発生する場合の「エラーコード 0x8007007f」について、詳しい情報は分かっていません。

問題が解消した、という手順はいくつかあるものの、そこから詳細な原因を推定することが難しいためです(原因が複数あり、ユーザーによって異なる可能性も考えられる)。

対策について

その問題が解消する対策の一つが、少し意外なのですが、Windowsを一度再起動する、という方法です。

何らかの設定変更や、対策を行った後に再起動を行うとエラーなくアップデートできた、という対処もある一方で、特に何をしたわけでもないのに再起動だけで直る、というケースもあり、ひとまずこの「Windowsの再起動」がひとつ有力かつ、特別な操作ではなく副作用も小さいはずなので、まず一度再起動を試してみてください(※例えば一例として、起動済みの何らかのプロセスに邪魔されてしまっていて、再起動後そのままアップデートに進むと余計なプロセスが起動しておらず問題が起こらない、等の原因が考えられます)。

その他のエラー(0xc0000409)

その他に発生しているエラーコードとしては、「0xc0000409」があります。

しかしこちらについては、効果的な対処方法が分かっていません。

その他のエラー(cFosSpeed)

同じ画面で表示されるエラーとしては、「次の作業が必要です」と表示される、cFosSpeed Driverに関するものがあります。

次の作業が必要です
インストールを続けてWindows の設定、個人用ファイル、アプリを引き継ぐには、次の点に注意が必要です。
[これが表示される理由]

cFosSpeed Driver
お使いのpCには、このバージョンのWindows 10で使用する準備ができていないサービスが使われています。新しいバージョンが使用可能です。
[詳細情報]

ユーザーの間ではcFosSpeedを利用しているソフトウェア(DragonCenter、Lan Managerなど)のアンインストールなども行われていますが、マザーボード等に対して提供されているドライバーやツールの最新版へのアップデートを行いつつ、それでもWindows 11へのアップデートが引き続きできない場合は今後の案内や、正式な配信を待つのが無難ではあるかと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿