情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Windows11】タスクバーで設定できなくなった使い方まとめ(左右に移動して縦で利用、結合しない設定、高さを変える、2段で使う、等)

Windows 11 (26)

Windowws 11へのアップデートでは、大きなUI変更が実施されました。その中でも目立つ変更が「タスクバー」のデザインです。

しかし、タスクバーには、デフォルトの見た目の変化だけでなく、設定できることの変化(減少)も大きく、Windows 11へアップデートして、今まで利用していたタスクバーの設定が使用できなくなってしまい困るユーザーが多く発生しているようです。

特別なツールやレジストリの直接変更などは利用しない範囲で、Windows 10ではできていたけれどWindows 11へのアップデート後にできなくなった設定で、特に話題となっているものをまとめて紹介します。

タスクバーを下以外に配置することができない

Windows 11へのアップデート後、タスクバーが常時ロックされたような状態となり、ドラッグによる変更が大幅に制限されました。

その影響で、タスクバーを左や右に配置して縦に使う使い方や、下部ではなく上部にタスクバーを表示する方法が利用できなくなっています。

タスクバーを縦にして使うことができない

特に左右に配置する「縦配置」については、ユーザーによっては「画面を広く利用するために必須だった」といった声も多く、影響が大きいようです。

タスクバーを結合しない、ができない

もう一つ大きな影響が出ているのは、常時タスクバーが結合した状態(グループ化された状態)となり、結合を解除できなくなった、つまり、「結合しない」という設定ができなくなったことです。「タスクバーに入りきらない場合」も選択できず、「常に結合、ラベルを非表示」しか利用できなくなってしまった状態です。

この影響で、タスクバー上にウィンドウのタイトル(ラベル)が表示されず、ExplorerやExcelなどで、どのフォルダ、どのファイルを開いているかが確認しにくくなった、との声が多くなっています。

このあたりは、かなり他のOS(MacやChromebook)に近づき、Windowsの独自性が薄くなった印象があります。

高さを変更して2段にできない(高さが変えられない)

その他、多数のアプリやファイルを同時に開くユーザーが利用しがちであった、高さを増やして、タスクバーの高さを2段にして利用する方法も、高さが変更できなくなった影響で、利用できなくなっています。

小さいボタンを利用できない

また、こちらもヘビーに利用する際に重宝されていた設定項目なのですが、小さいアイコン・小さい文字にして利用する「小さいタスクバーボタンを使う」という設定も廃止されています。

全体として、タスクバーに多数の情報を表示する選択肢やそのバリエーションが大きく制限され、見栄えのばらつきや複雑性が大幅に排除された印象があります。

特別なツール・設定変更により改善できる場合も

なお、どうしてもこれらのタスクバーの変更が原因でWindows 11が利用したくない、と感じる場合、もちろんWindwos 10に戻すという手もありますが、それとは別に、特別なツールをインストールして、UIを思いっきり変えてしまう、といった方法もあります(Windows 7の見た目にまで戻してしまう、等)。

こちらについては、様々なツールがあるため、興味がある場合は、別途調べてみてください。

残った設定

一方、Windows 11での大幅変更後にも残った設定項目としては、「タウsクバーを自動的に隠す」があります。マウスカーソルを近づけたときにだけ表示する、というモードです。

新しく増えた設定

新しく増えた設定としては、「デスクトップ表示するには、タスクバーの隅を選択します」があります。タスクバーの一番右端にクリックできる領域があり、そこをクリックしたときにデスクトップを表示する、という機能が以前よりあるのですが、その機能を無効にすることが可能です。

一方で、この設定の追加と同時に、マウスオーバー時にデスクトップをチラ見できる設定「タスクバーの端にある[デスクトップの表示]ボタンにマウスカーソルを置いたときに、プレビューを使用してデスクトップをプレビューする」という(かなりマイナーな?)設定はこちらに置き換わったのか、利用できなくなったようです。

また、ひとつ大きな設定の追加としては、「タスクバーの配置」があります。Windows 11によって、タスクバーに対して中央寄せで表示されるようになりましたが、それを左寄せに戻す設定変更(中央揃え→左揃え)ができるようになっています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿