情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows 11 のダウンロード方法、手動アップデート用ツールのダウンロード方法について(新規インストール用、クリーンインストール用 ISOファイル等)

Windows 11 (26)

本日2021年10月5日、Windows 11の正式版がリリースされました。

Windows 11対応のWindows 10搭載PCに対しては、順次Windows UpdateページよりWindows 11の提供が開始される予定ですが、来年以降になる場合が多いことなども案内されています。

ただし、その標準のアップデート提供とは別に、手動でアップデートを開始する方法や、Windows 11を新しいPC(自作PCなど)に対して手動でインストールするためのインストールメディア作成ツールやディスクイメージ(.isoファイル)などの提供が、本日早朝に開始されています。

それらについて紹介します。

Windows 11のダウンロードページ

Windows 11の手動アップデートや、Windows 11の新規インストール/クリーンインストールなどに利用するツールやファイルは、本日公開された次のページより行うことが可能です。

使い分けについて

リンク先ページでは、「Windows 11 インストールアシスタント」、「Windows 11 のインストールメディアを作成する」、「Windows 11 ディスクイメージ(ISO)をダウンロードする」の3つをダウンロードすることが可能です。

現在利用中のWindows 10 に対してアップデートを実施するには、「Windows 11 インストールアシスタント」をダウンロード・実行します。

利用方法はこちらで紹介しています:「Windows 10 PCをWindows 11に手動アップグレード(アップデート)する手順

また、新規インストール、クリーンインストールを行うには、その他の2つどちらも利用することが可能ですが、Windows 11インストール用のUSBフラッシュメモリを作成できる「Windows 11 のインストールメディアを作成する」をダウンロード・実行する方法が手軽です。

ただし手動アップデートはおすすめされていない

しかし、Windows 11へのアップデートに関しては、次の通り、Windows Updateの通知が表示されること、つまり、Windows側からアップデートを促されるまで待つことが推奨されている点に注意してください。

Windows 10 からアップグレードする場合は、PC のアップグレードの準備ができたことを知らせる Windows Update の通知が表示されるまで待つことをお勧めします。

引用元

Windows 11への対応状況が順次テストされた上でWindows 11アップデートが順次配信される予定となっているため、Windows 11配信直後にすぐアップデートできないことには、そういった安全にアップデートを進めるための待ち時間のような意味がある点に気を付ける必要があります。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿