情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Windows 11】スタートボタン、ウィジェット、チャットが開かない、一瞬表示されて落ちる等の問題について(未解決)

Windows (473) Windows 11 (26)

Windows 11 へのアップデート後、スタートボタン(Windowsロゴボタン)をクリックしても、一瞬読み込み中表示が出るだけで何も表示されない(スタートメニューが表示できない、一瞬で消える)問題や、タスクバー内の「ウィジェット」や「チャット(Teams)」についても同様にクリックしても何も起こらない・表示されない・一瞬で消える、などの問題が、一部のユーザーの間で発生している模様です。

この問題について紹介します。

スタートメニューやウィジェット、チャットが表示できない

Windows 11へのアップデートを終えたpCにて、タスクバー上のスタートボタンや、Windows 11から新しく追加されたウィジェットボタンをクリックして、それぞれスタートメニューやウィジェットを表示しようとした際に、クリックしても何も表示されなかったり、一瞬だけ表示されてすぐに閉じてしまう問題が、一部のユーザーの間で発生している模様です。

※スタートボタンについては、タスクバーがWindows 10の見た目のままWindows 11にアップデートされてしまって開けなくなる、という問題が別にあるのですが、そちらとは別で、見た目はWindows 11にちゃんとアップデートできているものの、スタートボタンが利用できない、という状態です。

Teamsのエラー

同じタスクバー上の「チャット(Teams)」に関しても、読み込み中に落ちてしまう場合があります。

このTeamsについては手元の環境(ThinkPad X1 Carbon 2018、手動アップデート)で発生し、信頼性モニターより、次のエラーが発生していることが分かりました:

問題: Stopped responding and was closed
説明: A problem caused this program to stop interacting with Windows.
障害が発生しているアプリケーションのパス: C:\Program Files\WindowsApps\MicrosoftTeams_21253.510.996.1465_x64__8wekyb3d8bbwe\msteams.exe

問題の署名
問題イベント名: MoAppHang
Package Full Name: MicrosoftTeams_21253.510.996.1465_x64__8wekyb3d8bbwe
Application Name: praid:MicrosoftTeams
Application Version: 21253.510.996.1465

また、イベントビューアーでも、以下が記録されていました:

プログラム msteams.exe バージョン 21253.510.996.1465 は、Windows との対話を停止し、終了しました。問題に関する詳細な情報があるかどうかを確認するには、セキュリティとメンテナンス コントロール パネルで、問題の履歴を参照してください。
プロセス ID:
開始時刻:
終了時刻:
アプリケーション パス: C:\Program Files\WindowsApps\MicrosoftTeams_21253.510.996.1465_x64__8wekyb3d8bbwe\msteams.exe
レポート ID:
障害が発生しているパッケージのフル ネーム: MicrosoftTeams_21253.510.996.1465_x64__8wekyb3d8bbwe
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: MicrosoftTeams
停止の種類: Quiesce

しかし、ここからすぐ原因が分かる、というような内容は見つけられませんでした。

システムソフトウェアのアップデートでも解消せず

Teamsに加え、手元の環境では、ウィジェットが開けない現象も発生しています。

そちらも含め、一度Windows 10に戻した上でLenovo Vantageを用いたドライバアップデートを行いましたが、問題は解消されませんでした。

原因や対策は不明

その後このトラブルについていろいろと試してみたのですが、現時点で原因となっている要素や、対策手順のようなものを発見することはできていません。

Windows 10に戻すことも検討

現時点で問題の解決策が分かっておらず、また、Windows 10に戻せる期間も長くないことから(10日間)、Windows 10に戻すことができる場合は、Windows 10へ一度戻すことを検討してみるのが良いのでは無いかと思われます(主要な機能が全く動作せず、今後さらに別の部分で同様の表示できない問題が見つかり、困ってしまいかねない、という観点もあります)。

追記:ダウングレード後の再インストールで問題解消

その後、10月11日にもう一度Windows 10にダウングレードした後、再びWindows 11へのアップデートを行ったところ、ウィジェットおよびチャットが開けるようになっていることを確認できました(問題が解消された原因は不明のままです)。

コメント(1)

  1. 匿名
    2021年10月11日(月) 21:01

    グラボのドライバーを無効にしてからもう一度有効にすると動く。ただし、再起動するとまた元に戻るという罠。

新しいコメントを投稿