情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows 11インストール後にInstagramやTikTokがプリインストールされている?について(スタートメニューに表示される)

Instagram (261) TikTok (3) Windows 11 (26)

Windows 11へのアップデート後、スタートメニュー内に「Instagram」や「TikTok」、「Prime Video(Amazon)」「Facebook」等が表示され、Instagramがプリインストールされるようになったの?などと困惑するユーザーが少なくないようです。

このスタートメニューに追加されたInstagramやTikTokの特徴を紹介します。

Windows 11 のスタートメニューにInstagramやTikTokが表示

Windows 11へのアップデート後、新しいデザインに変更されたスタートメニューを開いてみると、今までこのPCで利用していなかった「Instagram」や「TikTok」、「Prime Video」「Facebook」などのアイコンが表示されました。

このスタートメニュー上での表示については、「Windows 11にアップデートしたら勝手にインストールされた」「Windows 11にはTikTokがプリインストールされている」「勝手にピン止めされてる」のような声も増えているようです。

Instagramを見つけられない

しかし、ここで「Instagram」と名の付くファイルやアプリケーションをCドライブから探そうと試みたのですが、一見したところ、それらしきものは見つけられませんでした。

また、Microsoft Store上でも、インストールされていませんでした。

クリックするとインストール

これはどういうことかと、スタートメニューからInstagramをクリックしてみると、長い読み込み中表示へと切り替わりました。

そしてその裏で、Microsoft StoreからのInstagramのインストールが開始されていることが分かりました。これはPrime Videoも同様で、どうやら、プリインストールされている、というより、インストール用のボタン(ショートカット)が配置されているといった状況のようでした。

※ただし、特に「インストール」のような言葉は表示されず、初回起動の一環、のように表示されるようです。また、この裏側で行われるダウンロード・インストールにつても、Microsoft Storeのライブラリに進行状況が表示されるので、そちらで停止したりすることもできるようでした。

消す方法

インストールする前にも、インストール後にも、スタートメニューに表示されるアイコンを右クリックして「アンインストール」というボタンが表示されます(インストール前後で、その他のボタンの数が変わります)。

その「アンインストール」ボタンをクリックして、確認に対して「アンインストール」とクリックすることで、スタートメニュー上からの削除を行うことができます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿