情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Gmail】「一時的なエラー (404)」になる問題の発生が増加中

Gmail (40) 障害情報 (1149)

本日2021年10月12日午後より、PCブラウザ版のGmailを開こうとした際に「一時的なエラー (404)」が表示されてしまい、Gmailが開けない問題の発生するユーザーが増加しています。

この問題について紹介します。

Gmailが一時的なエラーになる

本日2021年10月12日午後より発生が増加しているのは、次のエラーメッセージが表示される問題です。

Gmail 一時的なエラー (404)

申し訳ございませんが、このアカウントは一時的にご利用いただけません。ご迷惑をおかけしますが、数分後にもう一度お試しください。

しばらくしても問題が解消しない場合は、ヘルプセンターをご覧ください。

[Try Again] [Sign Out]

「404」と言えば、対象が存在しないような場合に表示されるエラーコードとして有名ですが、日本語では「一時的なエラー」とも書かれており、どういった状態なのかが分かりにくい表示となっています。

原因や対策について

現在、一部のユーザーの間で同様の問題の発生が増加しており、多くのユーザーに影響のある、何らかの仕様変更や問題が発生しているものと思われます。

ここでもしGmailを開く際に、以前からブックマークしていた(お気に入りに登録していた)URLから開いている場合は、一度Google検索してGmailのサイトを探してそちらからログインしたり、次のURL「https://mail.google.com/mail/」を開いて、そちらからのログインを行い、問題が解消されないかを試してみてください。古いURLにアクセスした際に転送が行われずにエラーになってしまっているケースが考えられるためです。

問題が解消しない場合は、多くのユーザーに共通して問題が発生していることから、問題が解消するのをしばらく待つか、別のブラウザからの閲覧やモバイルアプリ版からの閲覧、などを試してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿