情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】ツイートの投稿時間が英語表記になる問題について(秒/分/時間/日→s/m/h/d)

Twitter (452) Twitter-不具合 (21)

本日2021年11月7日現在、iPhone版Twitterアプリの最新版にて、ツイートの時間表示が「○分」や「○時」など日本語ではなく「○m」や「○h」のように、s・m・h・dのように英語表記になってしまう問題が発生しています。

この問題について紹介します。

ツイートの投稿時間が英語表記になる

本日2021年11月7日現在、ツイートが何分前投稿されたツイートなのかを表示する「○分」の表記が「○m」と、英語で表記されてしまう問題の発生するユーザーが急増しています。

2021年11月5日頃より最新版のiPhone版Twitterアプリへのアップデートを行ったユーザーの間で同様の時間表記英語化の問題が発生しています。

また、「分前」の表記以外にも、「秒」が「s」、「時間」が「h」、「日」が「d」などの表記となってしまいます。

アップデートの影響で発生

iPhone版Twitterアプリのアップデートを行う前には発生していなかったこの問題が、最新版へのアップデートによって発生するようになったところから、何らかの不具合の発生、もしくは、何らかの変更が行われたものと思われます。

なお、現在同時にツイート検索が最新ツイート順にならない、というツイート時刻と関連した問題が発生しており、時刻に関する何らかの問題が共通して発生していることも考えられます。

対策について

そのため、慌ててTwitterアプリの再インストールや再ログインなどの手間がかかる対応を行ったり、iPhoneの設定変更や初期化を行ってしまうのではなく、修正版アップデートの提供後のアップデートなどにより復旧するのをしばらく待つようにしてみてください。

また、この表記気になり続けてしまう場合や、検索機能の問題を回避したい場合等には、ブラウザ版Twitterの利用も検討してみてください。

なお、この問題は、言語設定をどの言語に切り替えても英語のまま変わらない、という挙動を示す一方で、もともと英語圏のユーザーでは変化がなく問題とならないことなどから、修正・改善が行われることが遅れることも想定されます。

※追記:同じアップデート以降発生していた最新タブの最新ツイートにならない問題については、修正アップデートが配信され、アップデートを行うことで解消されるようになりました。しかし、今回の英語表記の問題については変化がない状況です。

追記:修正アップデートが提供開始

この問題が発生したと思われる「バージョン8.90(2021年11月5日)」から、その後「バージョン8.90.1(2021年11月5日)」「バージョン8.91(2021年11月8日)」「バージョン8.91.1(2021年11月12日)」というあっぷでーとを経ても修正されていませんでしたが、その後、2021年11月22日リリース(アップデート履歴ベース)の「バージョン8.92.1」アップデートにて、投稿時刻が英語表記になってしまう問題が修正された模様です。

Twitterアプリを最新版にアップデートして、改善されているかどうかを確かめてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿