情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】勝手にスクロールが動く、急に上に戻る、飛ぶ等、スクロール関連の問題報告がアップデート後に増加中(追記あり)

Twitter (435) Twitter-iPhone (50)

iPhone版Twitterの最新版アップデートがリリースされた2021年8月10日以降、「Twitterをアップデートしたらスクロールが勝手に上に戻る、勝手にスクロールする、スクロールが突然動く」「Twitterのスクロールに不具合が起きてる?」など、スクロールに関する問題が発生していることに関する報告が急増しています。

このiPhone版Twitterアプリ最新版で報告が増えているスクロールに関する問題について紹介します。

スクロールが勝手に動く

2021年8月10日にリリースされたiPhone版Twitterアプリの最新版(バージョン8.77)へのアップデート以降、タイムラインのスクロール中に勝手に上に動く/下に動く現象が発生し、読みたいツイートが読めない、タイムラインを読みにくい、といった問題の発生するユーザーが急増しています。

この症状に関しては、以下のような声があります。

  • 「スクロールが同じところに戻る」
  • 「スクロールしても戻されてしまう」
  • 「スクロールが急に上に飛ぶ」
  • 「スクロールが急に下に飛ぶ」
  • 「タイムラインのスクロール中に突然違うところに飛んでしまう」

不具合?

アップデート以前(2021年8月9日以前)には同様の症状が目立っていなかった状態から突然この「勝手にスクロール」という症状の報告が急増していることから、Twitterのアプリ側で何らかの不具合もしくは挙動の変更等が発生しているものと思われます。

対策について

そのため、この挙動の修正がTwitter社側で実施、修正されるのを待ちつつ、修正版アップデートの提供が開始された際には最新版へのアップデートを行うようにしてみてください。また、iOSのバージョンが最新版ではない(古い)場合は、iOSのソフトウェアアップデートの実施も検討してみてください。

なお、現在、Twitterの「設定とプライバシー」を開き「アクセシビリティ」>「動きを減らす」をオンにする、という対策を行うユーザーが増えていますが、変更しても再発したとの声が多くあり、この設定変更の効果についてはっきりとしたことは分かっていません。

また、この問題が解消されるまで、ブラウザ版Twitterを利用することも検討してみてください。

追記:バージョン8.78.1アップデートでも解消せず

その後リリースされたiPhone版Twitterバージョン8.78.1アップデートを行っても問題は解消されていないようです(継続して発生中)。

追記:運営からの案内(調査中)

その後、8月16日時点で、このスクロールが戻る問題に対してTwitter運営側がその問題を認識していて調査を進めていることが案内されました。今後何らかの修正が行われるのではないかと思われますが、問題の発生原因やその修正対応の完了時期、それまでに行うことのできる回避方法などは不明です。

追記:バージョン8.79アップデートで解消?

その後、2021年8月21日現在、新しく公開されたばかりの最新版(バージョン8.79)へのアップデートを実行したところ、スクロールの問題が解消されたとの報告が増えています。

最新版へのアップデートを行い、問題が発生するかを確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿