情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Android版Twitter】勝手にスクロール位置が一番上に戻る現象が発生中

Twitter (473) Twitter-Android (53)

Android版Twitterを利用しているユーザーの一部で、タイムラインからツイートや画像を見てからまたタイムラインに戻ったり、フォロワー一覧からフォロワーのプロフィールを見てから戻ったりした際、元のスクロール位置が表示されたと思ったらすぐに突然一番上までスクロールしてしまい、スクロール途中だった位置まで戻らなければならなくなってしまう問題の発生が増加しています。

この影響で、「勝手に一番上に戻る」「突然先頭に戻ってしまうようになった」などの声が増えています。

この問題について紹介します。

突然一番上に戻る現象

3月末頃、特に昨日4月1日頃以降、Android版Twitterアプリユーザーの一部で、突然スクロール位置が一番上に戻ってしまう問題が発生しています。

特に、スクロールできる何かの一覧(タイムラインやプロフィール、フォロー一覧、フォロワー一覧)などからツイートや画像、ユーザーなどを開いた後に「戻る」ボタンをタップして一覧に戻った直後にスクロールが突然一番上に飛んでしまう現象が発生しています。

以前も同様の不具合が発生

以前にも類似の「勝手にスクロールしてしまう」問題が発生しており、その際はその後修正されていました。

今回の問題も「スクロールが勝手に動いてしまう」という点では共通しているのですが、前回は下に飛んでしまう場合もあるなど様々な症状があり不安定な状況でしたが、今回は「一覧に戻ったときにスクロール位置が一番上に戻ってしまう」パターンに問題の発生が集中しており、全く同じ不具合が再発した、といったものとは少し状況が異なるようです。

対策について

いずれにしても、一番上に戻ってしまったり戻らなかったり、といった挙動となっていることから、仕様変更ではなく何らかの不具合ではないかと思われます。

そのため、今後アプリのアップデートが不要な形で修正が行われたり、修正版アップデートが配信されたりと、運営による修正が行われるものと予想されるため、最新版アプリがリリースされた際は最新版へのアップデートの実施を行ってみてください。

ブラウザ版を利用する方法も

また、それまであまりにこの挙動が不便な場合は、Androidアプリ版のTwitterを利用する代わりにブラウザ版Twitterを利用することも検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿