情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitterサークル】「一部のユーザーとのみ共有しますか?」が突然表示されたのは何?どうして?について

Twitter (492) Twitterサークル (3)

本日2022年5月4日午前2時頃以降、一部のTwitterユーザーの間で、新規ツイートを作成しようとした際に「一部のユーザーとのみ共有しますか?」というダイアログが表示されたとの声が急増しています。

この表示の意味が分からない、と困惑してしまったユーザー向けの情報を紹介します。

突然表示される「一部のユーザーとのみ共有しますか?」画面

Twitterアプリからツイートしようとした際に、ツイート作成画面上に次のようなダイアログが表示された、というユーザーが本日2022年5月4日午前2時頃以降より急増しています。

一部のユーザーとのみ共有しますか?
Twitterサークルでは、選択したユーザーにのみツイートを送信できます。

[はじめる]
[後で試す]

英語設定で利用中の場合は次のメッセージが表示されます。

Want to share with a smaller crowd?
Twitter Circle lets you send Tweets to only the people you choose.

[Get started]
[Maybe later]

このメッセージが表示される背景

このメッセージが突然表示されるようになっているのは、このメッセージ中にも記載のある「Twitterサークル」という新機能の提供が開始されたためです。

Twitterサークルとは

従来のTwitterでは、ツイートの公開範囲を変更する機能としては、非公開アカウント(鍵アカ)機能が提供されていました。

これは、アカウント全体の設定で、「すべてのユーザーにすべてのツイートを公開」する公開アカウントか、「フォロワーのみにすべてのツイートを公開」する非公開アカウントかを選択するというもので、1つのアカウントで公開したいツイートと非公開にしたいツイートを分けてツイートすることはできませんでした。

そのため、そういった「一部のツイートは非公開にしたい」という場合は、サブアカウント(2つ目のアカウント)を作成して非公開アカウントに設定し、アカウントを使い分けながら利用する、といった方法が利用されていました。

これに対して新機能「Twitterサークル」は、あらかじめTwitterサークル機能の対象とするメンバーを選択しておくと、その人たちにだけ公開される、非公開ツイートを行うことができるようになる、という新機能です。

つまり、1つのアカウントで、「非公開ツイート(Twitterサークルのメンバーに指定したユーザーしか見れない)」と「公開ツイート(すべてのユーザーが閲覧できる)」の2種類のツイートを使い分けられるようになります。

「一部のユーザーとのみ共有しますか?」の意味

この「Twitterサークル」という新機能が追加されたので利用してみますか?ということを促すのがこの「一部のユーザーとのみ共有しますか?」というダイアログで、Twitterサークル機能を利用して、一部のユーザーとだけ共有される(一部のユーザーにのみ公開される)ツイートを行ってみますか?ということが提案されています。

「はじめる」と「後で試す」

この「Twitterサークル」機能に興味がある場合は「はじめる」ボタンをタップすれば利用を開始できます。

また、現時点で興味がない場合は「後で試す」をタップすることで、そのまま従来通りのツイート作成を再開することが可能です。

詳しいTwitterサークル機能の説明は、新しく作成された次の公式ヘルプページを確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿