情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

新機能「Twitterサークル」が出てこない・使えない・表示されないのはどうして?について

Twitter (475) Twitter-新機能 (10) Twitterサークル (2)

本日2022年5月4日午前2時頃以降、Twitterの新機能「Twitterサークル」が利用できるようになったことが話題となっています。

しかしTwitterアプリを開いてみても得に何も表示されず、Twitterサークルが利用できるはずの新規ツイートの作成画面を開いてみても従来と何も変わらないため、「Twitterサークルが出てこない・使えない」と困ってしまったり、「Twitterサークルの使い方が分からない」と困ってしまうユーザーが増加しています。

この「Twitterサークルを使いたくても使えない」問題の原因や対策等について紹介します。

Twitterサークル機能とは

Twitterサークルとは、ツイートの公開範囲を、事前に指定しておいた一部のユーザー(Twitterサークルに指定したメンバー)に限定できる機能です。

1つのアカウントで、公開ツイートと非公開ツイート(鍵付きツイート)を使い分けられるようなことが可能です。

※ただし「Twitterサークル」というユーザーの指定は1つしか作成できないため、1つ1つのツイートごとに公開先を選択するというより、「Twitterサークルに指定した人だけにするか、全員にするか」というシンプルな2択から選択する形となります。

Twitterサークル機能が表示されない

この新機能「Twitterサークル」が話題になっているのとを見て自分のアカウントからも使ってみたい、と思ってTwitterアプリを開いたり、Twitterアプリ内を確認してみてもどこにもTwitterサークル機能が表示されずに、利用できない・まだ追加されていないと困ってしまうユーザーも発生しています。

アプリを最新版にアップデートしてからやり直してみても表示されません。

利用できない原因

今回の新機能「Twitterサークル」が利用できない原因として考えられるのが、現時点でTwitterサークル機能がテスト中の機能であり、全ユーザーには開放されていない機能であることです。

Twitterサークルについて公式ヘルプ内では、以下のように「限られた数のユーザーだけがTwitterサークルのツイートを作成できる」状態であることが案内されており、現時点でTwitterサークルのツイートを作成できないユーザーに対しては新機能の案内や新しいボタン等が表示されない模様です。

注記: Twitterサークルは現在、導入の初期段階にあり、全世界の限られた数のユーザーだけがTwitterサークルのツイートを作成することができます。

引用元

Twitterでは限られた数のユーザーを対象に、Twitterサークルのテストを実施しています。

引用元

対策について

Twitterはこのように、多くの新機能を一部のユーザーに提供しその後範囲を広げていく、という方法で徐々に提供し始めていきます。本日はあくまでその「一部のユーザー」にのみ提供が開始された状態であるため、現時点で利用できない場合は、その対象ユーザーになるのをしばらく待つようにしてみてください。

ただし、いつ頃対象ユーザーに含まれるか、などの時期は公開されていないため、数日待てば利用できるようになるのか、数週間、数ヶ月必要となるのか来年になるのかなどは不明の状態です。

なお、今回の新機能の提供はアカウント単位で行われているため、複数のアカウントを利用している場合は、アカウントを切り替えることで、一部のアカウントでは利用できなくとも、別のアカウントではTwitterサークルが利用できるという場合があるため、その確認も行ってみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿