情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】ツイート右下の「目のマーク」の意味は?何の数字?表示されないのはどうして?等について

Twitter (499) Twitter-アップデート (33) Twitter-新機能 (12)

2022年9月30日頃よりTwitterアプリにて、自分のツイートの右下に新しく目のマークが表示され、「○.○万」のように数字が表示されるようになった、というユーザーが急増しています。

ここに表示される数字の意味や、タップしたらどうなるの?自分のには出ていないのはどうして?などの疑問について紹介します。

新機能「目のマーク」表示

2022年9月30日頃より、突然Twitterアプリでツイートの右下に「目のマーク」が表示されるユーザーが増加しています。

目のマークのすぐ隣には、「○.○万」のような数字が表示されます。

数字の意味

この「目のマーク」とその横に表示されている数字は、そのツイートの「インプレッション数」を表しています

インプレッション数とは「ツイートがTwitterで表示された回数」とされており、簡単に言えば、ツイートが見られた数・表示された回数です。

ツイートアクティビティボタンが変化

従来はこの「目のマーク」の部分には「棒グラフのマーク」が表示されており、そこをタップすることで「ツイートアクティビティを表示」することができていました。

もともと「インプレッション数」は、そのツイートアクティビティ画面に表示される数字の1つでしたが、これがツイート一覧に直接表示されるようになった形です。

タップすると何が起こるの

ボタンが入れ替わったものの、目のマークをタップすると、今までの棒グラフのマークをタップして表示されたのと同じ、「ツイートアクティビティ」画面が表示され、インプレッション数だけでなく、「エンゲージメント」や「詳細のクリック数」「新しいフォロワー数」「プロフィールへのアクセス数」などを確認することができます。

表示を消す方法は?

今のところこの表示を消す設定は用意されていない模様です。

表示されないのはどうして?

しかしその一方でこの数字が表示されないユーザーも多くいるようです。

その理由について、今回特別な理由がある可能性もあるのですが、一般にTwitterではこのようなデザイン変更を、一部のユーザーから少しずつ提供し、様子を見ながら提供対象ユーザーの範囲を広げていく、という方法をとることが多く、今回も現時点で新しい目のマークの表示に切り替わっているユーザーと、従来通りの棒グラフ表示(数字なし)のユーザーとが混在している状況と思われます。

なお、アプリを長期間アップデートしておらずバージョンが古すぎる場合に新しいデザインに切り替わらない可能性もあるため、目のマークの表示を利用してみたい場合でしばらくアップデートしていない場合は、最新版へのアップデートも試してみてください。

また、この変更は、複数アカウントを持っている場合に、一部のアカウントでは目のマークに切り替わっているものの、その他のアカウントではまだ切り替わっていない、のようにアカウントごとに見た目が異なる場合もあるため、アカウントを切り替えて表示されるかどうかも確認してみてください。

他のユーザーにも表示されるの?

このインプレッション数は従来通り、そのツイートをしたユーザーにしか表示されない数字であり、他のユーザーにこの目のマークは表示されません。

各ユーザーは、自分のツイートにのみ、目のマークが表示され、互いの数字(目のマーク)は見えなくなっています。っj

コメント(0)

新しいコメントを投稿