情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【NHKプラス】サブチャンネルに切り替える方法

NHKプラス (7)

NHK+(NHKプラス)でサブチャンネルの放送を視聴する方法(サブチャンネルに切り替える方法)を紹介します。

現在放送中のオリンピックのスポーツ中継など、生放送の続きがサブチャンネルで放送される場合等に、参考にしてみてください(※2022年2月11日、北京オリンピックスノーボード男子ハーフパイプ決勝にて、最後の滑走の直前にサブチャンネルに放送が切り替わり、サブチャンネルに素早く切り替えられずに見たいところを見逃してしまった、金メダルの滑走をリアルタイムで見れなかった、などといったことが多く発生した模様です)。

生中継が突然サブチャンネルに切り替わる

NHKでオリンピックなど、スポーツの生中継が行われている最中、突然サブチャンネルに切り替えるように、という案内が流れたり、続きはサブチャンネルで放送しますのように誘導されるなどして、突然番組が切り替わり、サブチャンネルに切り替えないと続きが視聴できない、などと困ってしまう場合があります。

そういった場合などにサブチャンネルに切り替える方法を紹介します。

方法1.トップから入り直す(ブラウザ・PCの場合)

NHKプラスのトップページにアクセスして一番上に表示される「放送中」のところに、通常であれば「NHK総合(G、赤)」と「Eテレ(E、緑)」の2つのチャンネル分の放送中番組しか表示されませんが、サブチャンネルの放送が行われている場合には、サブチャンネルの番組が3つ目のチャンネルとして表示されるので、そちらを開くようにしてみてください。

例えば「NHK総合」のサブチャンネルが放送中の場合は、「NHK G SUB」という表示が、「NHK G(1チャンネル)」と「NHK E(2チャンネル)」の間に表示されるので、それを開いてみてください。

方法2.プレイリストタブから切り替える(アプリの場合)

NHKプラスアプリを開いた後、左下にある「プレイリスト」タブを開くと、「放送中」のチャンネル一覧が表示されます。その中に「G SUB」のように書かれているのがサブチャンネル(SUB-Channel)なので、そちらをタップして開いてみてください。

※他にもアプリトップから、画面上部のチャンネル表示を切り替えることでもサブチャンネルを選択することができます。

方法3.URLを直接開く場合

NHKプラスでは、各チャンネルごとにページが用意されており、通常のNHK総合(1チャンネル)やEテレ(2チャンネル)は、次のようなURL(リンク先)で放送が行われています(放送されている場合):

そしてサブチャンネルについても、同様に専用ページが用意されており、NHK総合のサブチャンネルは次のページで放送されています。

こちらのリンクからの視聴も試してみてください。ただし、放送しているURLは変更される場合等もあるため、視聴できない場合は他の方法を利用して、放送されているかどうかを確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿