情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS15.4にアップデートしても大丈夫?不具合情報・よくある評判まとめ

iOS 15 (49) iPhone (1627)

iOS 15.4 が本日2022年3月15日リリースされ、ダウンロード・インストールが可能となっています。

このアップデートを行う前に、重い不具合などが発生していないかが気になるユーザー向けに、iOS 15.4 リリース後に報告が増えている不具合などがないか、等について紹介します。

iOS 15.4 アップデートは「マスクを付けたままのFaceID」が注目

iOS 15.4 は、以前より話題となっていた「マスクを付けたままFace IDでロック解除できる」ということが注目されており、その新機能を利用することを目的に、すぐにiOS 15.4へのアップデートを行うユーザーが増えているようです。

新たに発生している不具合は?

2022年3月15日午前9時30分現在時点では、iOS 15.4へのアップデート以降、iPhoneに大きな不具合(例えば起動できなくなる等)が発生したとの報告が急増している、といった様子はありません。

しかし、今後iOS15.4へのアップデートを行うユーザーの増加と共に、新たな不具合の発見や報告の急増などが起こることも考えられるため、数日は注意するようにしてみてください。

よくある評判について

iOS 15.4の評判に関しては、やはり「マスクしながらFace IDが使えるようになった」ことに対する「良い評判」が多いようです。

それ以外には、以下のような評判・反響が目立ちます:

  • iPhone 12以降でないとマスクしたままのFace IDが利用できない(対応していない)ので自分は利用できず残念。
  • iPhone 12以降への機種変更を検討しようと思う、iPhone 11は対象外だった、iPhone XRは対象外だった、等。
  • Apple Watch連動のロック解除よりも便利に使える、Apple Watchよりもマスク着用時Face IDのほうが先に反応する
  • iOS 15.4のサイズが大きい(例:1.25GB)
  • 新しい絵文字が見つからない・出てこない(何らかの不具合の可能性もあるものの未確認)
  • Bluetooth機器の利用中にギャップレス再生ができない

コメント(0)

新しいコメントを投稿