情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome新機能】サイドパネルを非表示にする(無効化する)方法はないの?について

Chrome (206) Chrome-アップデート (13)

Chromeのアップデートにより、画面右側に、縦に「ブックマーク」や「リーディングリスト」を表示できる「サイドパネル」機能が追加されました(※一部ユーザーに先行して有効化されていたものが、3月22日頃より拡大された模様です)

しかし「サイドパネルを表示」ボタンを邪魔に感じたり、リーディングリストの位置変更を元に戻したいなど、サイドパネルをただ「閉じる」だけでなく、サイドパネル機能が導入される前の状態に戻したい(非表示にしたい・無効化したい)というユーザーも少なくないようです。

そこで今回は、この新たにChromeに追加された「サイドパネル」を無効化して、サイドパネルが無かった頃の状態の戻せないの?ということについて紹介します。

新機能サイドパネル

Chromeに追加された新機能「サイドパネル」(サイドバー)は、画面右端に縦長のブックマーク/リーディングリスト表示領域が表示できる機能です。

次のボタンから展開(表示)することが可能です:

Internet ExplorerやMicrosoft Edgeではお気に入り(ブックマーク)を画面の左や右に表示することができていましたが、Chromeではそういった「縦表示」の機能が従来は用意されていませんでした。

「設定」に無効化する機能は用意されておらず

もともとこのサイドパネルは、展開したり閉じたり、といった表示・非表示切り替え機能があります(前述の「サイドパネルを表示」ボタンを利用)。

しかし、この「サイドパネルを表示」自体を右クリックしても反応せず、ドラッグしても移動できずで、「サイドパネルを表示」ボタン自体に変更を加える、特に「削除する」操作は受け付けてくれません。

Chromeの「設定」を開いても、このサイドパネル機能を無効にする設定項目は追加されていない模様です。

「chrome://flags」からの無効化

ただし、「chrome://flags」にアクセスして表示される設定ページには、このサイドパネル機能の有効・無効を切り替えるための「Side panel」という項目が用意されています。

Side panel
Enables a browser-level side panel for a useful and persistent way to access your Reading List and Bookmarks. – Mac, Windows, Linux, Chrome OS, Fuchsia

#side-panel

この設定項目を「Default」から「Disabled」に切り替えて保存することで、無効化することが可能です。

ただしこの「chrome://flags」の設定項目は、そのページの上部にある注意書きの通り、通常の「設定」画面に用意されている設定項目とは性質が異なるため、注意書きの内容を事前に確認した上で利用を検討してみてください。

また基本的にこの「chrome://flags」内の設定項目は、その後のアップデートで削除される有効期限付きの設定項目です。そのため、今回の「Side panel」という設定項目も、今後全ユーザーに展開されしばらくしたタイミングで削除される、つまり、無効化ができなくなる・無効化が解除されて再度表示されるようになる、といったことが発生するものと思われます。

したがって、いつまでも無効のままにしておける、というタイプではない点にも合わせて注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿