情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【プロセカ】「警告 切断行為、もしくは不正行為が連続で検出されたため、ランクマッチ機能を一時的に制限させていただきます」エラーの発生が増加中

プロセカ (2) 障害情報 (1273)

本日2022年3月31日現在、ゲームアプリ「プロジェクトセカ カラフルステージ! feat. 初音ミク(プロセカ)」にて、ランクマッチを行おうとしても通信エラーが繰り返し発生してしまい、最終的に「切断行為、もしくは不正行為が連続で検出されたため、ランクマッチ機能を一時的に制限させていただきます」という警告が表示されて機能制限されてしまい入れなくなってしまうユーザーが増えています。

この問題について紹介します。

切断行為扱いで機能が制限される

本日2022年3月31日現在発生が多くなっているのは、ランクマッチに入ろうとした際に表示される次のエラーメッセージです:

警告

切断行為、もしくは不正行為が連続で検出されたため、ランクマッチ機能を一時的に制限させていただきます。

機能制限解除まで 00:30:00

[OK]

もともとは通信エラーが繰り返し発生してしまって切断行為扱いされてしまったことが原因で、この制限が実施され、ランクマッチをプレイできない、という状況です。

不具合発生中か

このエラーの発生元となっている「通信エラー」が発生してしまうユーザーが多くなっており、何らかの不具合や障害が発生し、その影響で通信エラーが多数発生し、結果的に切断行為による機能制限という扱いに至ってしまっているのではないかと思われます。

対策について

そのため、通信エラーの多発が解消されるのをしばらく待ってから、再度ランクマッチに入り直す、という対応を検討してみてください。

またエラーが何度も繰り返し発生する場合には、しばらく待ってから再度やり直すようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿