情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「お客様のAmazonプライムの会員資格がまもなく更新されます」が届いた場合について

Amazon (141) SMS (176)

Amazonプライムに関するSMS「お客様のAmazonプライムの会員資格がまもなく更新されます。詳細はこちら。 https://amzn.asia/8cjhqDs」が突然届く場合があります。

このSMSが届いた場合の確認事項について紹介します。

Amazonプライム会員資格の更新に関するSMS

次のような文面のSMSが突然届く場合があります:

お客様のAmazonプライムの会員資格がまもなく更新されます。詳細はこちら。 https://amzn.asia/8cjhqDs

なお、同じURL「amzn.asia/8cjhqDs」が掲載された次のような類似のSMSが届く場合もあります:

お客様のamazonプライムの30日間無料体験期間がまもなく終了します。詳細はこちら。 https://amzn.asia/8cjhqds

※「https://amzn.asia/8cjhqds」のリンク先(転送先・リダイレクト先)は「https://www.amazon.co.jp/gp/aw/message」となっています。

Amazonから連絡が届いていないかを確認

このSMSが届いた場合は、Amazonから、登録メールアドレス宛に、Amazonプライム会員の料金支払いや無料期間の終了などに関するメールが届いていないかを確認してみてください。

またAmazonアカウントにログインできる場合は、Amazonアカウントサービスのメッセージセンターにアクセスして、受信トレイの「すべてのメッセージ」を開いて、Amazonからの連絡が届いていないかを確認してみてください(※SMSのリンク「https://amzn.asia/8cjhqDs」は、メッセージセンターが開くURLです。また、amzn.asiaは少し怪しく感じる人もいるかもしれませんが、Amazon.co.jpで利用されているドメインです(詳細))。

心当たりがない場合について

Amazonプライム会員になっているつもりがない、Amazonは使っていない、などといった場合にも、最近行われているケースが増えている、「無料で一定期間プライム会員が利用できる」キャンペーンに該当し、キャンペーンの受領だけは行ったものの結局使っておらず忘れていた、などの場合も考えられます。

そのため、ログインできない場合は普段利用しているメールアドレスや、ログインできる場合(アカウントが分かる場合)は、先ほど紹介したメッセージセンターから確認してみてください。

それでも何も見つからない、心当たりがない、などといった場合は、Amazonへの問い合わせを行うことも検討してみてください(SMSが届いたことから、SMSの内容と合致している電話番号をAmazon側が把握していると思われるため、電話番号が問い合わせを行う際の重要なヒントとなるはずです)。

類似のSMSに注意

なお、文面に余計な情報が追加されていたり、特に、リンク先のURLが少しでも異なる(「https://amzn.asia/8cjhqDs」ではない)場合には、よく似た偽物の可能性があります。

そうした偽物には十分注意してください。

例えば、内容の雰囲気は似ているものの、「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら:https://○○.xyz/」のようなSMSが突然届く場合がありますが、こちらは偽Amazonから届くSMSであり、リンク先も偽サイトで危険です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿