情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】iPhoneにSwitchのジョイコン(Nintendo Switchのコントローラー)を接続する方法

Nintendo Switch (84) iOS 16 (45)

iOS16アップデートにより、iPhoneとNintendo Switchのジョイコン(Joy-Con)を接続することが可能となりました。

これにより、対応しているゲームであれば、iPhoneのゲームをNintendo Switchのジョイコンでプレイすることが可能となります。

今回は、その接続手順を紹介します。

iPhoneをiOS16にアップデートする

まず最初に、iPhoneをiOS16にアップデートしておきます。

iPhoneのBluetooth設定を開く

iOS16へのアップデートが終わったら、iPhoneで「設定」アプリを開き、「Bluetooth」を開きます

すると「その他のデバイス」という部分がぐるぐると読み込み中表示になるとかと思います。

これが言わば、コントローラーが接続してくるのを待ってくれている状態です。

ジョイコンをペアリングモードにする

この状態にしてから、ジョイコン(左右両方)をSwitch本体から取り外します。

※裏面にある丸いボタンを押し込んでから上にスライドさせると取り外すことができます。

そうしたら、Switch本体(ディスプレイ部分)と接していた部分にも隠れた黒い丸ボタンが存在しているので、そちらを左右両方長押しします。長押しに成功すると黄緑色のランプが上下して光るようになります。

iPhone側で選択する

そうすると先ほどのiPhoneの「その他のデバイス」内に「Joy-Con (L)」と「Joy-Con (R)」という2つのデバイスが表示されるので、その2つを片方ずつ順番にタップします。

するとそれぞれ「自分のデバイス」という部分に登録され、これで操作が可能となります。

動作を確認する

ただし、設定アプリなど、コントローラーでの操作に対応していないアプリでは特にジョイコンを操作しても反応してくれないので、コントローラーでの操作に対応しているゲームアプリ(例えばApex Legendsモバイル等)を起動して、コントローラーが利用できる画面(Apex Legendsモバイルではマッチに入る必要があるので練習目的であれば射撃練習場に入る)に移動して、コントローラーを操作してみてください。

ジョイコンをSwitchで使えるように戻す方法

ジョイコンを再びSwitch側で利用するには、Switch本体に再びジョイコンの左右を取り付けます。

すると自動的に接続が行われ、「登録しました」と表示され、ジョイコンを操作してもiPhone側は動かずに、Switch側を操作できる状態に戻ります。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿