情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】AssistiveTouchの位置を動かせなくなった・固定された場合の対処法

iOS 16 (45)

iOS16へのアップデート後にAssistiveTouchの仮想ボタンの位置が固定されてしまい動かせなくなったと困るユーザーが発生しています。

AssistiveTouchにホームボタンやスクリーンショット撮影ボタンを割り当てていたユーザーからは、「仮想ホームボタンが動かせなくなった」「スクショボタンが動かせなくなった」などの声も聞かれます。

この問題と対処法について紹介します。

iOS16アップデート後にAssistiveTouchの位置が動かせない

iOS16へのアップデート前からアクセシビリティ機能の「AssistiveTouch」を利用して画面上に仮想ボタンを表示していたユーザーの間で、iOS16へのアップデート後にそのボタンの位置を動かせなくなる・固定される問題が発生しています。

対策について

この問題が発生してしまった場合は、「設定」>「アクセシビリティ」>「タッチ」>「AssistiveTouch」から一度AssistiveTouchを「オフ」にした後、改めて「オン」にし直してみてください。

このオンオフを行うことで、固定されてしまっていたAssistiveTouchボタンが従来通り動かせるようになります。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿