情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【オーバーウォッチ2】「料金後払い(ポストペイド)の電話番号を入力してください。{0}」エラーの意味・原因・対策について

Battle.net (6) SMS (207) オーバーウォッチ2 (42)

オーバーウォッチ2(Overwatch 2、OW2)などをプレイするために既存のBattle.netアカウントでログインしたり、Battle.netアカウントを新規作成したりしようとした際に、電話番号を登録しようとしたものの「料金後払い(ポストペイド)の電話番号を入力してください。{0}」というエラーが表示されてしまい、電話番号の登録を進めることができない問題が発生する場合があります。

このエラーの意味や、このエラーが発生する原因、そして原因ごとの対処法について紹介します。

「ポストペイド」エラー

Battle.netアカウントの作成を行う際に表示される「電話番号を提供」画面等で携帯電話番号を入力した際に、次のエラーが表示されてしまい、電話番号の登録やSMS認証を行えなくなってしまう場合があります:

料金後払い(ポストペイド)の電話番号を入力してください。{0}

※注:英語版の場合は以下のように表示され、「{0}」の部分に「Lean More」(詳しくはこちら)というリンクが表示されます。

Please enter a post-paid phone number. [Learn More]

エラーの意味

このエラーは、「ポストペイド」という言葉を日本であまり使用しないため分かりにくいのですが、言い換えると「プリペイド携帯の電話番号は登録できませんよ」ということを意味しています。

プリペイド携帯の電話番号がダメなので、「じゃぁ何ならいいの?」に対して「プリペイド」の対義語の「ポストペイド」ならいいよということでこのエラーメッセージとなっています。

プリペイド電話番号に心当たりがある場合の原因と対策

つまりBattle.netでは、アカウントの乱造を防止するために、プリペイド携帯の電話番号の登録は禁止されています。

したがって、もしプリペイド携帯の電話番号のような、特殊な契約回線の電話番号を登録しようとしていた場合は、そうではない携帯電話番号の番号を登録して進むようにしてみてください。

心当たりがない場合

この「プリペイド携帯」に心当たりがなく、普通の電話番号を登録したはずなのに、と思う場合は、思わぬ全く異なる原因でエラーが発生している場合があります。

それは、電話番号を登録しようとしたBattle.netアカウントの国(国/地域)の設定が「日本」になっていないケースです。

国と電話番号が合致する必要がある

Battle.netはグローバルなサービスであるため、電話番号の登録には国際電話番号、つまり、冒頭に国番号(日本の場合は「+81」)を付けた電話番号を登録します。

そのため、日本語の電話番号を登録しようとしたら、冒頭に「+81」を付ける必要があります

このときBattle.netの電話番号登録画面では、国番号の部分が自動で入力されていて固定となっており、そこが「+81」になっていない場合、その隣の電話番号入力欄に日本の携帯電話番号を入力しても、例えば「+1」が冒頭にあるとアメリカ合衆国の電話番号だと誤解されてしまい、おかしな電話番号だと解釈され、ポストペイドエラーになってしまう、といったことが発生します。

したがって、電話番号の入力欄の左の入力欄(編集不可)に正しい国番号「+81」が表示されているかを確認してみてください。

「+81」になっていない場合の対策

そこでもし「+81」になっていない場合は、Battle.netアカウントの国設定を変更する必要があります。

例えば以前「北米アカウント(USアカウント)を作成しよう」として国を日本以外に設定していた場合は、そこを日本に変更します。

しかしここで問題なのは、アカウントの国情報は、設定画面で簡単に変更することができず、特殊な手続きが必要となるという点です。

その手順については、こちらで以前紹介したとおり、ヘルプページ

を参考に、専用フォームからの設定変更申請を行うことを検討してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿