情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【オーバーウォッチ2】「このプレイヤーは異なるバージョンのオーバーウォッチをプレイしています」エラーでフレンドをグループに招待できない場合の対策について

オーバーウォッチ2 (42)

「オーバーウォッチ2(Overwatch 2、OW2)」でフレンドを招待しようとした際に「このプレイヤーは異なるバージョンのオーバーウォッチをプレイしています」と表示されてしまい、フレンドの招待ができずに困ってしまう場合があります。

このエラーが表示されて招待できない場合の対策手段について紹介します。

グループに招待できない

オーバーウォッチ2をプレイする一部のユーザーの間で、フレンドの一覧から特定のフレンドの「グループに招待」ボタンを押そうとしてもグレーアウトされた状態で利用できず、次のメッセージがその理由として表示される問題が発生しています。

このプレイヤーは異なるバージョンのオーバーウォッチをプレイしています

PLAYER IS IN A DIFFERENT VERSION OF OVERWATCH

エラーの意味

このエラーに似たエラーメッセージは他のゲームにも存在し、ゲームのバージョンが自分とフレンドとでズレている(どちらかが最新版にアップデートしていない等)ことが原因で一緒にプレイすることができないことを意味します。

しかし現在、お互いに最新版にアップデートしているはずなのにこのエラーが出てしまって困ってしまう、のような問題が発生しています。

対策1

ひとつの回避策は、画面右下からチャットを起動して、チャット入力欄に「/invite (招待したいユーザーのバトルタグ)」と入力して送信する方法です。

「(招待したいユーザーのバトルタグ)」の部分は、アカウントの詳細で確認できる「BattleTag」(○○○○#1234のような形式)を、#やその後ろの数字まで含めて入力します。

ボタンでは招待できないものの、なぜかこのチャット欄を利用したinviteコマンドであれば招待できる場合があるようです。

対策2

もうひとつの方法は、一度カスタムゲームを作成してからID(バトルタグ)で招待して集合した上でフレンドからの削除を行い(この問題がフレンド状態のユーザーで発生することから)、そうしてから改めてグループに招待するなど、カスタムゲームを活用する方法です。

対策3

別の方法として、再起動後にもう一度招待できないか試し直す、という方法もあります。

ただしこちらは待機中の列に並び直してしまい時間がかかる場合がある点に注意が必要です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿