情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【オーバーウォッチ2】サーバーを変更する方法について

オーバーウォッチ2 (42)

オーバーウォッチ2でログインできない問題の発生報告が増加している中、「サーバーを変更したらログインすることができた」との声もあります。

今回はそのサーバー(地域)を変更する方法や、関連する情報について紹介します。

サーバーを変更できるのはPC版(Battle.net版)

サーバー(地域)を変更できるのはPC版(Battle.net版)のみで、類似の設定はCS版(PS4版やPS5版、Nintendo Switch版など)では変更できない模様です。

サーバーを変更する方法

サーバーを変更するには、まずオーバーウォッチ2を終了しておきます。

そして、Battle.netアプリでオーバーウォッチ2の画面を開き、オーバーウォッチ2を起動するのに使用する「プレイ」ボタンの右上に表示される地球儀のようなマークのボタンをクリックします。

すると、「南北アメリカ」「ヨーロッパ」「アジア」の3つのサーバー(地域)が表示されるので、この3つの中から選択してみてください。

遅延が大きいので注意

なお、アジア以外、例えばヨーロッパに変更してログインできたとしても、サーバーとの距離が長いため、通信の遅延(ラグやping・ピン・ピングと呼ばれることが多い)が大きくなってしまい、ゲームのプレイしやすさが下がる影響があるため、注意してください。

逆に何らかの理由で以前アジア以外に設定変更していたような場合で特別意味がないのであれば、この機会に一度アジアに戻しておくと良いかと思われます(※今後「どうしてラグがこんなにあるんだろう」と悩んだり、ラグが大きいまま、そのラグを小さくできることに気付かずにプレイを続けてしまうかもしれないので)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿