情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】URLをコピーしても「有効なWebサイトのURLを入れてください」エラーでプロフィール設定を保存できない場合の注意点

Twitter (499)

Twitterのプロフィールの「Web」欄にURL(アドレス)を設定しようとしても、「有効なWebサイトのURLを入れてください。」や「Urlが正しくありません」というエラーが表示されてしまう場合があります。

このとき、URLをコピーしたのにエラーが出る、のように「間違っていないはずなのに」と困ってしまうケースもあります。

今回はこうした「コピーして間違っていないはずなのに」と困ってしまった場合の注意点を紹介します。

「Web」にエラーが出てプロフィールが保存できない

Twitterのプロフィールで「Web」にURLを設定しようとしても、保存ボタンを押したとき次のエラーが表示されてしまう場合があります。

有効なWebサイトのURLを入れてください。

Urlが正しくありません

URLをコピーする

このエラーは、入力間違い等によって発生する場合があるため、「URLをコピーしてくる」というのがひとつの対策となります。

コピーしてもエラーが出る

しかし、その一方で、「コピーしてきたのにエラーが出る」という問題が発生してしまう場合があります。

よくURLに間違いがないか目視で見直してみても、エラーが出ます。

前後の空白の注意

この原因として注意してみて欲しいのが、URLの前や後ろに空白(スペース)を巻き込んでコピーしてしまっていないか、です。

Twitterプロフィールの「Web(ウェブサイト)」欄は、入力したURLの前後に不要な空白が入っていても自動で取り除いてはくれない(2022年10月10日現在)ようで、URLをコピーするときにコピーする範囲がURLを前後にはみ出てコピーしてしまっていると、エラーが発生してしまいます。

また、空白文字はパッと見ただけでは気が付きにくいため注意が必要です。

そのため、入力したURLの前後にスペースが入っていないかを確認したり、文中などからコピーしていた場合は、一度そのページにアクセスした上で、アドレスバーを長押ししてコピーするなど、不要な空白が入ってしまわないコピー方法でURLをコピーするようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿