情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitch】「○○さんは休憩中のため、広告を再生中です。配信を応援するため、そのままでお待ちください!」表示と「休憩していないのに突然表示される」問題について

Twitch (9)

Twitchでライブ配信を視聴していると、ゲームのプレイ中に突然広告の再生が可逸されて「○○さんは休憩中のため、広告を再生中です。配信を応援するため、そのままでお待ちください!」と表示される場合があります。

「休憩中」に広告を表示しているとの案内であるものの、実際にはゲームのプレイが続行しており、「休憩していないのに広告が再生される」と困ってしまいます。

この休憩中ではないのに「休憩中」という広告が表示される動作に関する情報を紹介します。

「休憩中のため広告を再生中」表示

Twitchでライブ配信を視聴中、突然広告が開始され配信画面が小さい表示になってしまい、上部に

(配信者名) さんは休憩中のため、広告を再生中です。配信を応援するため、そのままでお待ちください!

と表示される場合があります。

休憩中じゃないのに表示される

しかし実際に配信・ゲームプレイは続いており、「休憩中のため」と表示されているものの実際には休憩しておらず、「休憩中じゃないのに表示される」状態となる場合があります。

英語設定の場合

この表示、英語設定の場合は、次のようなメッセージが画面上部に表示されます:

Catch ○○ right after this ad break; stick around to support the stream!

ここに「break」という英単語があり、「break」には「休憩」という意味があるため、これが日本語版の「休憩中」の元のようにも見えます。

英語版での「休憩中」の意味と「休憩中じゃないのに表示される」に至る背景

しかしここはその直前の「ad」まで含めた「ad break」のセットで、テレビCMの「CM時間中」のような意味を持ちます。

つまり、日本語のメッセージでは「休憩中」が「ゲームをプレイしている配信者の休憩時間」のように見えるのですが、英文側から見ると「配信の小休止」のような意味となるわけです。

この差が原因で「休憩中じゃないのに広告が表示されている」という感想に至っているのではないか、と思われます。

特に今回の日本語のメッセージに関しては「○○『さん』は休憩中」と、「さん」が入る形で翻訳されているのですが、この「○○」は確かに「さん」を付ける場合も多いものの「チャンネル名」や「番組名」に相当するものであり、この「さん」さえなければ「(番組名)は休憩中」、つまり、「番組の放送の合間・小休止です」という意味にもう少し近づいていたのではないかと思われます。

「ゲームプレイの休憩中に広告を表示する機能」ではなさそう

別の見方をするとと、今回の日本語メッセージを読んで思い浮かぶ「配信者が休憩している間に広告を表示する機能があるのかな」というのも、「そもそもそういう話をしているわけではなさそう」と感じられてきます。

実際、こちらのドキュメント「Disable Pre-rolls」の文中に「(running) ad breaks」という単語が登場しているのですが、日本語版「プレロール広告の無効化」の文中では単に「広告(を流す)」と訳されています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿