情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】bingのAIチャットの使い方

Bing (17) ChatGPT (146)

対話型AI「ChatGPT(チャットGPT)」の技術的進化が、Microsoftの「Bing(ビング)」検索へAIチャット機能として取り入れられたことが話題となっています。

そして、「ChatGPTとの違いを知りたい・比べてみたい」と感じたChatGPTユーザーが、BingのAIチャット機能を試すケースが増えています。

しかしいざ使ってみようとしてBing検索を開いてみても、「ベジタリアンの6人でディナーパーティーを開く必要があります。チョコレートデザート付きの3品のコースメニューを提案できますか?」や「9月に結婚記念日の旅行を計画してるんだけど、羽田か成田から3時間以内で行けるいいところを教えて。」のような決まった質問しかできなかったり、「チャット」欄が表示されないなどして、「AIチャットが利用できない」というユーザーも同時に増えています。

この背景には、現在BingのチャットAIを利用するには、順番待ち登録が必要で、誰でもすぐに使えるわけではない、という点があります。

今回は順番待ちが完了した後の、利用可能となった後の使い方を中心に、その利用方法を紹介します。

追記:2023年2月23日より、スマホから(iPhoneから、Androidから)も、BingのAIチャット機能が利用できるようにアップデートされました(これまではPC版のみでした)。

準備1:順番待ち登録を行う

2023年2月16日現在、基本的に「順番待ち登録」が必要です。

その手順については、次の記事を参考にして見てください:

順番が回ってきて利用可能になると、「You're in! Welcome to the new Bing!」というメールが届くので、そうしたら利用手順を進めます。

Micrsooft Edgeを利用する(モバイル・PCどちらからも可能)

まず最初にポイントとなるのが、BingのAIチャット機能が利用できる「新しいBing」のすべての機能を利用するには、Microsoft Edgeブラウザから利用する必要があるという点です。

そのため、Chromeなどの別のブラウザではなく、Microsoft Edgeを利用する準備をしておいてください(※最新のWindowsであれば通常最初からインストールされています)

Chromeでも全く使えないわけではないのですが、チャットらしい使い方ができないため、Edgeからの利用がお勧めで、ここからもEdgeから利用することを前提に説明していきます。

BingでAIチャットを開く

まず最初に、Bing検索のトップページ「bing.com」にアクセスします(※Microsoftアカウントでログインしていない場合は、ログインしておきます)。

そして、検索窓に「何でも聞いてください...」と書かれているので、そこに質問文を入力して検索してみてください(※質問文は日本語でも英語でも構いません)。

そうしたら、検索結果に表示される「チャット」タブをクリックします:

すると、「新しいBingへようこそ AIを利用した応答エンジン」という画面が表示され、検索した内容に対する回答が表示され、チャットの入力欄も表示されます。

チャットの利用方法

あとは表示されたチャットの入力欄に新しい質問や追加の質問を書き込んで、右端の紙飛行機ボタン(送信ボタン)をクリックします。

すると、返信が表示されます。

チャットをクリアする方法

チャットの入力欄の左側にある「ホウキ」のアイコンノボタンをクリックすると、ここまでのチャットでのやり取りをクリアして、新たな質問を送ることが可能です。

Bingアプリから利用する(iPhone/Androidの場合)

2023年2月23日のアップデートより、BingアプリからもAIチャット機能が利用できるようになりました。

まず最初に、事前準備(順番待ち)を終えて順番が回ってきた後に、Bingアプリをインストール(または、インストール済みのBingを最新版にアップデート)します。

そして、Microsoftアカウントでログインした後に、画面中央一番下の、「b」のロゴのボタンをタップします。するとチャット画面が表示され、質問を送信することが可能です。

関連:ChatGPTの利用方法

参考

次世代の OpenAI モデル: 新しい Bing は、ChatGPT よりも強力で、検索専用にカスタマイズされた新しい次世代 OpenAI 大規模言語モデルで稼働していることを発表します。ChatGPT と GPT-3.5 における学びと技術進化を取り入れ、より速く、より正確で、より有能なモデルが実現されました。
引用元

コメント(1)

  1. Fujix
    2023年2月19日(日) 15:55

    Bing の読み方ですが、「ビング」ではなく「ビン」です。

新しいコメントを投稿