情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

チャットGPTに登録できない・ログインできない問題と対策(「ChatGPT is at capacity right now」「ChatGPT Plus subscriber login」画面について)

ChatGPT (146)

「チャットGPT(ChatGPT、チャットジーピーティー)」に登録しようとしたところ、「ChatGPT is at capacity right now」や「ChatGPT Plus subscriber login」という英語が表示されてしまい、アカウント登録画面に進むことができない状態になってしまう場合があります。

また同様に、チャットGPTに登録済みであっても、ログインできなくなってしまう場合があります。

この表示の意味や対策について紹介します。

【最新情報(2023年3月16日)】22時現在、「ChatGPT is at capacity right now」エラーが発生して登録・ログインができない問題の発生するユーザーが急増中です。詳細はこちら

チャットGPTに登録できない・ログインできない

チャットGPTのログイン画面・登録画面にアクセスしてみても、次の英語メッセージが記載されている画面が表示されてしまい、ログインや登録ができない問題が、一部のユーザーの間で発生しています。

ChatGPT is at capacity right now

ChatGPT Plus subscriber login

アクセス集中で表示される画面

この画面は、チャットGPTへのアクセスが集中するなどして負荷が高まってしまった場合に表示されることのある画面です(定員オーバーのような状態)。

人が多すぎる状態であるため、しばらく待てば再び利用できるようになります。

そのため、再度利用できるようになった、つまり、アクセス集中が解消された際の通知を受け取るためにメールアドレスを登録する手段や、今回のような利用制限を受けにくい有料プラン(ChatGPT Plus)の案内などが表示されていますが、しばらく待ってから再読み込みすることで、再び通常通りの登録・ログイン画面が表示されるので、少し待ってからの再読み込みを行ってみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿